fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
4

【MOVIE】 情婦

movie117.jpg
【制作年】1957年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】116分
【原題】WITNESS FOR THE PROSECUTION
【配給】20世紀フォックス
【原作】著・アガサ・クリスティー「検察側の証人」
【監督】ビリー・ワイルダー
【出演】タイロン・パワー / マレーネ・デートリッヒ / チャールズ・ロートン
     エルザ・ランチェスター


【あらすじ】
殺人事件の有力容疑者とされた男が敏腕弁護士・ロバーツに弁護を依頼、検察
側の証人として出廷した妻のクリスチーネは思いもかけない証言をする…。


近年ミステリー映画事態がめっきり少なくなって非常に寂しいです。
この作品はそんなミステリー映画の最高傑作と今でも言われている名監督ビリー
・ワイルダーさんの『情婦』です。
裁判でのシーンが主な見せ所で特にラストあたりのたたみかけは圧巻でした。
殺人容疑で容疑者になった男を弁護する敏腕弁護士の主人公・・・有利に進んで
いたところで検察側が用意した証人はなんと容疑者の妻でした。
彼女の証言により追いつめられる夫と主人公・・・だがしかしロバーツは妻に対し
て疑問を抱き・・・
裁判に勝つには夫の無実を証明しなければならない味方であるはずの妻がなぜ
検察側の証人にそこで語られることも含めてラストに向けての伏線とギミックが
真相を突き止めたロバートの名推理が視聴者をびっくりさせます。
一体この事件の真相とは?
原作はアガサ・クリスティーさんの短編『検察側の証人』になります。
名作短編としても名高く舞台劇としても有名ですね、この作品は原作よりも舞台劇
を映像化した作品です。
またクリスティーさん自身が脚本を脚色しているので舞台とも原作小説とも違う
展開が楽しめますよ、舞台劇はもう見られないでしょうけど鑑賞前に原作を読んで
おくとより楽しめる作品となっています。
二転三転するラストは必見です。
ワイルダー監督の手腕と名優タイロン・パワーの名演技に妻を演じたマレーネ・デ
ートリッヒさんのどこか冷たい演技と見所満載です。
舞台は法律事務所と法廷がメインなのに人物だけで魅せる作品ですね

movie119.jpg movie118.jpg movie120.jpg


ブログランキング ブログランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

K@zumi says...""
邦題が"そのまんま"で悲しいくらいセンスないんだけど、内容は極上でしたね!
今ではこの手のどんでん返しは特に珍しくないのでしょうが
はじめてみたときは、まさに度肝をぬかれた感じがしたのでした。

ワイルダー監督作品はロマンチック・コメディが有名だけど
(わたしもダイスキです!彼のラブコメ)
この『情婦』や『サンセット大通り』などの骨太な作品も秀逸だと思います。
2015.07.12 07:57 | URL | #pULoeKa6 [edit]
ねむりねこ says..."K@zumiさんコメントありがとう"
邦題に関しては原作の『検察側の証人』のほうがいい感じですね(^^;
確かに近年のサスペンスはどんでん返しに力入れすぎてもうやり尽くした
感がありますよね、それだけにこの作品を見たときは新鮮な驚きでした

ワイルダー監督の作品は結構見ているのですがまだ記事にしていません
すでに内容を忘れつつあるので再見しながらなどと考えてますよ
『アパートの鍵貸します』『お熱いのがお好き』など面白いですよね
ワイルダー監督と言えば名優ジャック・レモンとのコンビがすばらしいです
よね
2015.07.12 10:23 | URL | #- [edit]
K@zumi says..."いいですねー(^∇^)"
『アパートの鍵貸します』ダイスキです。
ジャック・レモンってホントにすばらしいコメディアンですよね。
あのスパゲッティをテニスラケットにあげるとこなんてサイコー!
それにこの作品のシャーリー・マクレーンがむちゃくちゃかわいいです(*´ω`)
『あなただけ今晩は』もスキです。
やっぱりシャーリーがめちゃめちゃキュート♪

(スミマセン、記事とは関係のないコメントです)

2015.07.12 13:44 | URL | #pULoeKa6 [edit]
ねむりねこ says..."K@zumiさんコメントありがとう"

ジャック・レモンさんは本当にすばらしいコメディアンですよね、アパートの鍵貸します
でも面白かったですけど『お熱いのがお好き』では女装してはっちゃけてて大笑い
しました。
シャーリー・マクレーンさんはとてもキュートな女優さんですよね、この時期が一番
良かったと思います。
ちなみにデビュー作はヒッチコックのサスペンスコメディ『ハリーの災難』ですよ
まだ未見でしたらお勧めです。
2015.07.12 18:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/1132-0c97eab3