fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
2

【プレイ日記】 零の軌跡 PSP版 NO.3

geme930.jpg
メーカー:Falcom
プラットフォーム:PSP
プレイキャラ:ロイドLV6 エリィLV6 ランディLV6 ティオLV6
BOSS:ヴァルド&マフィア×4


前回の続きで【ケンカの仲裁】に向かいました。前回ではそのうち全面戦争に突入
すると告げられていましたね、今回はそれを回避するために行動します。
まずは両者からの何故?を聞きに、旧市街地内のトリュニティーというプールバー
がテスタメンツの本拠地です。
リーダーのワジと会話しました。
グループのメンバーがサーベルバイパーに襲われたそうです。
ですが誰も襲った人を見ていません、襲われたメンバーも病院でまだ意識が回復
していないそうです。
なぜサーベルバイパーだと分かったのでしょう?
傷口が彼らが愛用している棍棒だからだそうです。
だとしても信用性が薄いですね、実際知性派のワジはあまりそのことを気にしてい
ないようです
というよりそこまでは彼らが手を出したとは思っていないようですね、でも決着をつ
けるための口実にはなります。
では何者が何のためにサーベルバイパーを偽って仕掛けてきたのかという部分が
気に入らないようですね、この時点でことの真相は読めました・・・問題は何者が
何の理由でというところですね、この時点では登場していない第3者なのでしょうが
まあおそらく同じことを言うだろうとは思いつつも、サーベルバイパーの元へ
本拠地は旧市街地の東にあるライブハウスです。
見張りが居て融通が利きません・・・少年だと分かるとエリィの出番です。
彼女のおかげでヴァルドとあうことに、でも彼らの言い分もやはり同じでした
手口は同じで傷跡とがちがうだけです。
相手のミスというか思ったより実行犯が頭悪いのが同じ日の同じ時間に両チーム
のメンバーを襲っていることですね・・・ヴァルドは単純ですから気がつかないでしょ
うけどロイドはもちろんその点も含めて真相を見抜きました。
ここでヴァルドとロイドの一騎打ちが・・・レベルイージーですので苦労はしません
でした。
CPMAXにしてあったのでSクラフトで大幅に削って通常攻撃CPが30たまったら
クラフト攻撃で倒しました。
とはいえ相手は本気を出していなかったようです。
後はどう両者を和解させるかと言うところですね、ようはその何者かをいぶり出せ
ばいいわけです。
そのためには何者が暗躍しているのかを突き止めなければなりませんね、イグニ
スをでるとグレイスが・・・
同じ女性記者でもドロシーとは大違いで個人的には不愉快なマスコミという感じ
です。
おいしいところで現れて仕切っちゃうあたりどうにも怪しい人物です。
彼女には要注意な予感ですよ、しかし彼女のおかげで真相が見えてきました
あとは専門家から裏付けを取るだけです。
むかうはその手の弁護を引き受けている弁護士さんのお宅へ・・・そこで新しいキ
ャラクターが、どうやら捜査一課のエリートさんのようです。
腐敗した警察のなかでは切れ者のようですね、ロイドのお兄さんと接点があるよう
なきがしますが今後の展開的にその辺面白そうです。
そしてマフィアの暗躍をしるのです
新興勢力に対抗する手段として兵隊の数をそろえる手っ取り早いのはチーマーを
引き入れるしかし両リーダーはやっかいと言う絵を描いたようです。
そこまではいいけど手段が稚拙ですね(笑)
彼らをおびき出しワジとヴァルドを呼び事情を説明そしてマフィアをおびきだし一網
打尽に、しかし相手はプロの組織である以上ある程度のところで千引きが必要で
す。
首謀者達と両リーダー同士の手打ちでことを済ませました
まあいいタイミングでまたグレイスがしゃしゃり出てきたんですけどね・・・
こうして事件を納め序章は終わります(^^)
そして1章では懐かしい二人が大人の女性と青年に成長した二人がみれましたよ
物語にどう絡んでくるのか楽しみです。

今回はスクショトのサイズを失敗して酷い画像になってしまいましたので文章だけ
の記事になりました(^^;

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


ブログランキング ブログランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

マリー says...""
空でもレイヴンという不良グループが出て来ましたが、やはりクロスベルのような都会でバーとかライブハウスを根城にしているとなると迫力が、そういう部分では違うなぁと思いました。
リベールやクロスベルの違いがこういうところでも感じられるなぁと。

グレイスさんは最初の印象は、どうしてもナイアルやドロシーを思うとキツく感じますよね。
それにしても軌跡シリーズはこの記者さん方が大活躍するよなぁと毎回思います!
美味しいポジションですね!

>懐かしい二人が大人の女性と青年に成長した二人がみれましたよ
あの二人ですね!!
エナミさんの絵になってまた可愛く&カッコよくなったなぁとしみじみ思いました。
2013.02.14 05:01 | URL | #1JkepbtE [edit]
ねむりねこ says..."マリーさん今晩は"
そうですね、私も彼らが登場したときにレイヴン達を思い
出しましたよ、こちらの場合は不良と言うよりチーマーって
感じですね、他の作品は未プレイですけど新聞記者達も含め
て軌跡シリーズに必要なキャラクターなのかな
グレイスさんはちょっと怪しすぎですね、ナイアルさんや
ドロシーさんのような暖かさがない感じです。
スクープのためなら・・・ってところがどうにも
しかしこのシリーズは情報の大切さというのがよく分かって
いますね、戦争などはこの情報をどれだけつかんでいるかで
すでに勝敗は決まってますから、歴史を振りかえても情報を
制した物が勝利しています。
そういう意味では空の軌跡の情報機関やリベール通信の記者
達の情報がゲーの流れを作ってました。
今回は警察組織に身を置く主人公達と言うことでより情報が
大切になってくると思われます。
これからが楽しみですよ~
2013.02.14 23:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/1136-6473aab3