fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
2

【プレイ日記】 英雄伝説 ガガーブ トロジー白き魔女 PSP版 7・終章 巡礼者の軌跡・やさしき魔女

geme2040.jpg
メーカー:バンダイ(現:バンダイナムコゲームス)
プラットフォーム:PSP
プレイキャラ:ジュリオLV43 クリスLV43 ジョアンナLV43 ステラLV43 デュラゼルLV43
BOSS:レパス・イザベル王妃


7章に入りました。この章はさらに短く魔女の海岸線を通ってアロザの村に行き
デュルゼルの孫娘のジョアンナに出会います。
事情を説明すると仲間になってくれデュルゼル救出を手伝ってくれます。
ここからラストまではシナリオ敵に短くlv上げで時間をとられただけですね
アロザを出て魔女の海岸線を戻りドルフィスに向かいます。
最初は兵士がいて幽閉されいる塔にいけませんが町の人と話していけば最終的
に中央にいるアリスという女の子が兵士をかくれんぼに誘っていなくしてくれます
塔の最上階で叔父さんとバダットが合流しますよ、デュラゼルに出会うとジョアンナ
と入れ替わります。
隠し扉から取手を脱出してたどり着いたのは白き魔女ゲルドのお墓でした
ここでデュラゼルとゲルドの出会いの話を聞きます・・・
そしてゲルドの杖とエスペランサーをもらえますよ、これで主人公二人の武器は
最高になりました。
いよいよ最後のパーティー編成が終了したようですのでいざ最終決戦へ!

敵の町ルードにたどり着くとそこの武器防具屋が最終装備品となります。
場内の地下に宝箱があり防具もそろうので全部買い換えなくてもよいけれど場内の
ゴーレムは力が強いので装備は一新しておいた方がいいのかも、城下町内で
宿屋に行き店主と話せばイベントが進みます。
LV40あればカンドとチャッペルにてリザレクションとサンダースピアを覚えられますよ
ルード城内ではこれまでであった人たちが助けてくれます。
ルード城からイザベルの塔に入ると後はほぼ一直線ですので迷うことはないです
最上階には天球室がありレバスト戦闘に・・・しかし彼の話は衝撃的です。
彼もまた異界の住人でなぜこのようなことをするのか語られます。
異界と呼ばれる世界にもこの世界同様人が住む世界があり文明が栄えていて
そこで波が発生し異世界は滅びのみとを歩んでいるそれを阻止するために波を
もう一つの世界であるこの世界に誘導するのだそうです。
自分の世界を守るために非常になるしかなかった。本来は悪い人間ではないわけ
です。
自分の世界を守るためなら他の世界はどうでもいいのかというといとジュリオの二つ
の世界を守ることはできないのかという問いにレバスはそれを調べる時間がなかった
ということです。
おそらくゲルドなら知っていたはずなのですが・・・
レバスは魔法攻撃が効かないので直接攻撃で倒します。
連戦になるので必殺技は温存した方がいいですね・・・そう強くありません
魔法攻撃しかしないけど結構ダメージが大きいのでクリスが回復役になり直接攻
撃をしてたら直ぐ倒せました。
倒すとみんな集まってきます。協力して天球を破壊すると叔父さんが慌ててやって
きます。
実は壊しても儀式は続いていて波を阻止するには天球が必要だったようです
仕方なくイザベル王妃を倒しに外に出ます。
北に戻るとイベント開始です。
ラスボスイザベル王妃がいますよ、彼女の話ではこうするしかないしこうされる原因
はこちらの世界にも罪があるからだと言います。
波をとめるにはもう私を殺すしかない、それでも波が収まる保証はないそうです
それでも止めるためにイザベル王妃トラストバトルです。
一緒に出ている4匹の魔獣を倒さないとイザベル王妃にダメージを与えられません
イザベル王妃の攻撃は魔法のみでダメージは多いのでフル回復の魔法アイテムで
回復しつつダメージを与えます。
ただ直接攻撃はあまり効かないので魔法メインがいいです。
必殺技を惜しみなく使います。
倒すとゲルドの杖からゲルドが現れ迫り来る波に入り中和し波を消してくれました
この世界のために肉体も精神も犠牲にしたゲルドの自己犠牲になぜこの世界のた
めにそこまでと・・・18歳の少女がここまで決断したのは誰かが身を捧げないと
二つの世界を救うことはできないと知っていたから、そしてたぶん彼女はそのことを
自分の世界の人にも言っていなかったのでしょう、自分が身も心も捧げるつもりで
それを話せばイザベル王妃たちの暴走を止められたのか・・・たぶん無理だとわかっ
ていたのでしょう、もしかしたら20年前この世界現れ巡礼しながら種をまきイザベル
王妃たちの行動も考えながら最終的に肉体を滅ぼし精神だけとなり杖に宿りジュリ
オたちが巡礼に出るのを待ていたのでしょうね、ゲルドはおおそらくジュリオとクリス
が巡礼に旅たち関わってくることまで予言していたのではないでしょうか、だから
デュラゼルに銀の短剣を持った巡礼者が5つのシャネリを巡り現れるという言葉を残
していたのだと思います
また彼らだけがシャネリの鏡で見れる映像を残していたのだと思います。
彼女の二つの世界を救いたいという気持ちが伝わってきて胸が熱くなりますね・・・
ではこの世界の罪とはなんだったのでしょう・・・実は900年前に一度同じことが起き
ていたようです。
しかも波の発生はこちらの世界で、当時の人たちはその波を異世界に飛ばしてしま
ったわけです。
言ってみれば今回の波は異世界に飛ばした波が戻ってこようとしていたようなもの
ですね、ガガーブの切れ目はそのときにできた爪痕だそうです。
こうしてジュリオとクリスの成人の儀式である巡礼の旅は終わりを迎えるのでした
旅の仲間たちの祝福と再会を誓いながら二人は巡礼の旅を完結させるために村に
戻るのでした・・・


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


ブログランキング ブログランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

マリー says...""
クリアおめでとうございます!
白き魔女はガガーブの中で一番好きなので、いつも楽しく、なおかつ懐かしい!と思いながら拝読しておりました。キャラクタや物語の綴られ方など凄く丁寧な作品でしたね。

そしてルード城の文字には反応せざるを得ないと!
BGM最高でしたね。VSでアレンジ版が収録されたのですが、それもとても秀逸で大好きです。
イザベル王妃、ゲルドのことなどガガーブシリーズを進めていくとまた色々と考えることがたくさんあると思います。その時、ねむりねこさんがどう考えられるかとても楽しみにしておりますね。
この記事は脳内BGMがデュルゼルの手紙になりました。

朱、海と応援しております!
そして蛇足ですが、自分のブログにコメントありがとうございました。討鬼伝の記事だったので、大変申し訳ございませんが白き魔女の方に移させて頂きました。本当に申し訳ございません。
確認したいということでしたら、お手数ですが自分のブログのサイドバーにコメントの部分がございますのでそこから飛んで頂ければ分かりやすいかと思います。
また手動での移動なので、タグが自分のパスのものが付いております。重ね重ね申し訳ございません。
更にこの当時の記事が物凄く読むに耐えぬ程のひどい記事なので本文はスルー推奨致します(笑)
2013.08.27 04:02 | URL | #1JkepbtE [edit]
ねむりねこ says..."マリーさん今晩は"
マリーさんありがとうございます。

ガガーブトロジーシリーズはシナリオが短いですね、各章も短くて
直ぐに終わっちゃいました。
特に後半はどんどんクリアしちゃうから日記追いつかなくって(^^;
ジュリオとクリスが子供らしくていい感じですね、何気ない台詞が
おかしくて、書く登場人物も個性的で好きです。
敵もそうせざる得ない事情がありなおかつその原因はそもそもこちら
側にあるわけで悲しくなります。
白き魔女の自己犠牲で両方の世界が救われたわけですけど20年前から
わかっていたのならもっと違うやり方も考えられたのではって思っち
ゃいますね、サウンドは流石ファルコムさんですよね、どの曲も素晴
らしいです。

コメントの件は失礼しました。
実は一度白き魔女で検索したのですがそのとき記事が出なかったので
ないのかと思ったんです(^^;
ご迷惑をおかけしました。
2013.08.27 23:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/1368-82fa2341