fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 英雄伝説 ガガーブトリロジー 『海の檻歌』 PSP版 【2章・海賊どもの行進曲】

amarec20131008-202448.jpeg
メーカー:バンダイ(現:バンダイナムコゲームス)
プラットフォーム:PSP
プレイキャラ:フォルトLV15 ウーナLV15 ジャンLV15 マクベインLV15
BOSS:海賊王ラモン、ブレガー大使、海賊×2


2章が始まったら町を北側から出て進んでいきます。結構長くて拾いMAPとなってい
ますよ、中間地点で関所があります。
出国手続きをして関所を抜けた先にドガーナがあります。
武器屋と道具屋さんは変わらないのでここでの買い物はありませんでした。
入国手続きをしたら町の右上あたりの大きな屋敷にいくと執事がいます。
この町を納めるエグール子爵の家ですね、次の共鳴石がこの町を指しているので
子爵に話を聞きたかったけど留守だそうです。
子爵の家を出て北の出口に向かうと男の子が楽しげに入ってきました。
追いかけていくと中央の広場に言います。
どうやら子爵と男と男の約束を下と喜んでいます。
しかも子爵は鎧をまとっていたとか・・・魔獣退治に1人で出かけたとか・・・
子爵の家に戻って執事にそのことを話すとどうやら彼も知っていたようです
1人では危険だと忠告したけど聞き入れられなかったと、フォルトたちは子爵が危険
と判断して探しに行くことに・・・
game_00085.jpeg game_00086.jpeg

北から町の外に出て道なりに進むと魔獣たちに襲われている子爵がいました。
近づくとミストアイ×3との戦闘になります。
この付近に出るザコの集合体なのでたいしたことありません・・・
ウーナのなぜ国に嘆願して魔獣討伐を依頼しないのかというといに当てにならない
という言葉が・・・傷を負った子爵を待ちに連れて帰ります
自動で戻りますよ、なぜ1人で町を守るために魔獣退治に行かないといけなかった
のかなど話が聞けレオーネが託してくれた共鳴石を命を助けてくれたお礼といただき
ました。
子爵の家を出たところで男性にぶつかります。
男の子を見なかったかとのことですがどうやら子爵と男と男の約束をしたとよろこん
でいた少年が行方不明だそうです。
game_00087.jpeg

町の北から出て子爵が襲われていた場所を過ぎたら洞窟があります。
中に入ると子供の声が・・・どうやらこの洞窟に来て迷子になっているようです。
ちょっと北に移動すると子供と合流できますよ、事情を聞くと子爵の敵討ちに来たそ
うです。
子供にこれだけ慕われている子爵はよい統治者なのでしょうね~
そこに魔獣が現れます。
マッドアイ、ミストアイ、アルマジロン×2ですがザコの集合体なので苦労しません
倒すと自動的に町に戻ります。
子爵と男の子に感謝され次の町へ向かうことに、面倒ですが次の町は子供が襲わ
れていた洞窟の先です・・・


エンボリンの町に入ったら西側の方にいくとパン屋さんがあります。
店内に入るとイベントでしたがこちらでは挨拶だけですね、とりあえず城に行って手紙
を渡して戻ってくることになります。
城は町の北側ですが言ってみると侯爵は出かけていてまだ戻らないと言うことです。
広場に戻ってみると聞き慣れた声が・・・シャオ親子が噴水の前でパン屋さんの宣伝を
しています。
しばらく様子を見ることにしますが、やはりパン屋さんの宣伝でしたMCまではよかった
けれど演奏になるとぐだぐだで結局集まった人たちは去って行きます。
人が居なくなったところで声をかけるとビックリします。
まあアルバイト代だけもらって逃げた前科があるので、もちろん今回もやらかします
こういう輩はどこにでも居ますね~要領がよい人は出世していきますが要領が悪い癖
に人を利用するけど結局うまくいかずに嫌われるだけで居られなくなり次の場所でも
繰り返していく人たち(笑)
マクベインがお人好し過ぎるのですが、シャオのことを思うのであればここで痛い目に
あってもらわないと
っでウーナがつい口を滑らせて自分たちは誰それに演奏会の推薦をもらっていると言っ
ちゃいます。
悔しがりますがどうやら一計思いついたようですね、もうわかっちゃいましたが(笑)
それはまだ先のようです。
彼らと話して城に向かうとちょうど侯爵が帰ってきましたがどうやらこの侯爵もろくでも
ないようです。
よくいる高飛車な悪役という感じですね、上からで自分より下の物はすべて見下してい
ます。
エグールは町の人から慕われているけどこの様子では・・・
game_00106.jpeg game_00107.jpeg

エグール子爵の手紙も受け取ろうとしない始末でこれはやばいですね、統治者として
の資質が小さいです。
マクベインたちは仕方なくエグール子爵に手紙を受けて取ってもらえなかったことを
報告に向かいます。
面倒ですがドガーナにいったん戻りエグール子爵にことの顛末をお話ししました。
game_00109.jpeg game_00110.jpeg

エグール子爵とベニソラ侯爵は幼なじみだったようです。
このままでは侯爵が駄目になるそれだけではなく国も危うくなると感じたエグール子爵
はマクベインたちにビロードの小袋を託してくれます
もしこれを見せても心変わりしなければエグール子爵は民と国のために立ち上がる覚
悟だそうです。
外に出ると自動的にエンボリンに飛びます。
計画的に普通に会いに行ってはあの調子ですから門前払いでしょう、彼から呼ばれる
ように仕向けなければなりません、そこでシャオたちに習って町人たちに演奏を聴いて
もらってその良さを侯爵に聞かせて呼ばれるという計画を立てました。
悪くはないけれど実質的にそういう話が侯爵の耳に届くようにするには何年もかかると
思いますが(笑)
まずはパン屋さんの元に行ってパンをもらい町の人たちに配りついでに広場で演奏会
をすると宣伝します。
!マークがついてる人たちに話して噴水の前に行くとイベントが・・・
game_00111.jpeg

パン屋に戻ると早速城から使いのものが・・・はや!
game_00113.jpeg game_00114.jpeg game_00115.jpeg

自分に演奏を聴かせろとあくまでも上から高飛車に言い放ってきましたが、マクベイン
は拒否します。
多少の嫌みををいって演奏します。
改めてリュトム島の演奏会に出てほしいと頼まれますが、すでに推薦をもらっているこ
とを伝えますとたかが対し如きの推薦よりも一国の主である私の方がとかお金をたんま
りとかいうのでぶち切れます。
そうやって自分以外の人間を見下せばいつか自分に返ってくる近い将来国もなくなるし
あなた自身の命もなどと脅します。
そこでマクベインはあなたがそんなで町と町をつなぐ洞窟の魔中を放置したので子爵が
単身魔物退治に向かい怪我をしたというと顔色が変わります。
そしてマクベインはビロードの袋を渡すのでした。
game_00116.jpeg game_00117.jpeg

侯爵はビロードの小袋の由来を話してくれました。幼き頃の思い出・・・子爵に劣ってい
たことに対して劣等感を持っていたけどビー玉遊びだけは彼よりも強かった。
ある日お城でビー玉大会を開き自分が優勝すると思い込んでいたら準決勝でパン屋の
息子に負けてしまった。
自尊心を傷つけられた侯爵はなんとパン屋の息子を追い出して自分が上がってしまっ
た。
決勝に登ってきたのは自分よりも下手だった子爵でした。
しかしその表情は怒りに満ちあふれており動揺した侯爵は負けてしまう
そこで子爵は侯爵をいさめたのでした。
ここで彼はこのときルールを破ることを覚えてしまったのだと感じたのでした。
そしてまたエグールが自分のために怪我をしてしまいまた私をいさめてくれた。
昔の自分に戻ることがまだできるだろうかという自問にフォルトとウーナは戻れると断言
エグール子爵がそばに居るし後は侯爵の心構えだけですね、そして侯爵は豪商と手を
切ることを決断します。
ムースに向かい船着き場にいくと依頼道理兵士たちが引き上げてきます
船乗りたちもその状況に動揺しています。
game_00118.jpeg game_00119.jpeg

それでも態度が変わらず剣を抜いたので海賊たちと戦闘になります。
もちろんザコなので一蹴してしまいましょう、その後船に乗ってリュトム島に向かうので
した。
2章ラストとなるリュトム島に到着しました。
早い段階で束縛の共鳴石を手に入れられましたし音楽会では優勝しました。
ついでに海賊王ラモンも打ち倒しましたしリュトム島に平和が訪れましたよ

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


ブログランキング ブログランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/1464-0ecaea4d