fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
4

『クロック タワー』 ヒューマン

kuroku.jpg
発売日:1995年 / メーカー:ヒューマン / ジャンル:ホラー・アドベンチャー / 対応機種:スーパーファミコン


今回はホラーアドベンチャーの『クロックタワー』をプレイしました。超難度のシュ
ーティングに二度挑戦し大惨敗だったので今回はプレイしやすい作品を・・・
そうでもないか(^^;
とにかく自分で操作せずに画面上の主人公ジェニファーに指示を出すというのが
変わっているし楽そうだったので、ちなみにホラー系は全然大丈夫ですな人です
なにせ霊感強いので(^^;
ちなみにこの作品はゲームセンターCXで有野課長が挑戦されていたので比較的
知名度があるんじゃないでしょうか?
メーカーはプロレスゲームと言えばのヒューマンさんです。
ヒューマンさんはとにかく革新的なゲームを作るという印象でブームに乗っからな
い硬派なメーカーというイメージです。
ブームにすぐ乗っかり便乗するじゃれこさんとは正反対ですね、でもブームに乗っ
かるわりに出来が悪いジャレコさんはそれはそれで個性的で好きなメーカーですけ
ど(^^;
話がそれちゃいましたが私がヒューマンのファイアープロレスリングシリーズを
1作目から最終作まですべてプレイしており全日時代からの三沢選手のファンだと
いう話でしたね・・・・
CXないでの課長のプレイを見ているのでどういったソフトかというのは理解してい
るし正しい手順を踏まないとバッドエンドだというのも知っています。
ですがCXではおおざっぱな部分しか見せてくれていないのでがんばって挑戦してみ
ました。
基本的に私は怖いのは全然平気な人なのでこのゲーム丑三つ時のお墓で一人で
プレイしても全然平気です。
なのでこのゲームの中では残念ながら怖いと思ったシーンはありませんでした。
ビックリするのと怖いというのは別問題ですからね、ちなみバイオやサイレントヒル
のような3Dで操作の進行が逆に動くタイプは大の苦手でまともに動かせた試しが
ないのでプレイしません・・・切り替えがあればいいのだけど・・・
なんとかクリアは出来ましたが手順むしで何度もプレイするといろいろと演出が変
わるのでまずは自由にプレイすることをお勧めします。
何度もプレイし直してもクリアできない過多は攻略サイトなどで正しい手順を見る
のもいいでしょう、この後プレイステーションに移植され2も制作されました
後日談のようです。3はPS2で発売されヒューマンがなくなったのでコナミとサンソフト
さんが共同開発されたそうです。
ただし前作までのスタッフが総入れ替えされているので別物になっているそうです
操作もバイオ系の3D視点で自分で動かすタイプになっており3Dムービーの演出は
深作欣二監督を起用しているようです。
ようするにタイトルとは別物のホラーアクションゲームだと言えますね・・・
結局このSFC版のクロックタワーが一番だと思います。
主人公ジェニファーのイラストと名前がダリル・アルジェント監督の『フェノミナ』
というサスペンス映画の主人公ジェニファーに似てるなと思っていたらゲームクリエ
イターの河野さんがこの映画のファンでオマージュとして作ったそうです。
ウィキにのってました(^^;
ゲームのジェニファーが映画のジェニファー役のジェニファー・コネリーさんによく
似てたしね(^^)
なんだかよけいな話しもいっぱいしたせいか長くなっちゃいましたがお勧め作品です

ブログ村に登録しましたもしよろしければクリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

白パル says..."こんばんは"
このゲームはPC版をプレイしました。たぶんSFC版とほとんど同じだと思います。
怖いというよりは不気味な感じがしましたね。ラストの時計塔のシーンが結構スリルがあったのを覚えてます。
2以降も興味はありますが、全然別のゲームになっちゃってるみたいなので、ちょっと微妙ですね・・・。
2012.03.08 20:32 | URL | #- [edit]
nemurineko says..."白パルさん今晩は"
コメントありがとうございます(^^)

PC版が出てたんですね、逆移植って言うのかな?
このゲームホラー的怖さよりも雰囲気がいいよね、館が舞台と
いうのもあるのかな、次々と起こる事件殺されていく仲間達
しつこいシザーマンなどハリウッドが映画化しないかなって
思うようなゲームでしたね、2は後日談で精神科医に通うジェニファーは自分が体験した話しをするも
怖さでパニックになったジェニファーの妄想と片付けてしまう無能な精神科医
のせいで本当にシザーマンが蘇り襲ってくる・・・
というような内容のようです。
3は記事でも書いたように完全に別物と思った方がよさそうですよ
ヒューマンさんの開発スタッフが誰も残ってなかったそうですし
2012.03.08 22:39 | URL | #- [edit]
まふゆ says...""
これは何度もやり直しましたよ~。最初、どうやってもエレベーターが抜けれなくて投げ出してましたが、友達にいろいろ聞きながらなんとかかんとかベストエンドにたどり着きました。
自力じゃなかったので達成感があまりなかったのが残念でしたが、しばらくは夢にシザーマンが…
シャキーン…シャキーン…(V)
2012.03.08 22:53 | URL | #- [edit]
nemurineko says..."まふゆさんコメントありがとう"
このゲームは何度もやり直して新しいアプローチを試すほど
おもしろいって気がします。
ジェニファーに指示してあげるというコンセプトが面白いんですよね
ただシザーマンが出てくると焦ってしまい指示をミスしたりすると
も~~!ってなっちゃうよね、エレベーターはどきどきでした
手順があっていたかってここでわかるよね
2012.03.09 00:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/156-f82c5ee1