fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
4

【プレイ日記】 謎のマスカレード PCE [第5章 謎の迷路] 攻略完了

amarec20141220-191154.jpeg
【メーカー】メサイヤ
【プレットホーム】PCエンジン Huカード
【ジャンル】ミステリー・アドベンチャー
【キャラ】円陣龍之介



amarec20141223-194044.jpeg

4章のラストで伝説の館の迷路に飛び込んだ主人公・・・そう5章はその迷路からスタートで
す。
なんと3Dダンジョンになっています(;;)
これは苦手なんですよね~
しかしさほど広いダンジョンではないのでしっかり自分でMAPを作りながら進めれば
大丈夫です。
このダンジョンでの目的は逃げた影次郎とサダ連れ去られたあかちゃんを連れ戻すこと
になります
ダンジョン内には12の部屋があります。
その部屋を順番に入っていけばいいだけです・・・その順番も親切設計でスタート地点の
部屋をまず調べると次の部屋の扉が開く仕掛けになっています
開かない扉はまだ順番ではないと言うことですね、次の部屋で室内を調べるとその次の扉
が開くようになるという仕組みです
簡易的でも良いのでMAPを作り扉の位置を記していけばクリア出来ますよ
amarec20141223-194550.jpeg

順番に部屋を探っていくとまず光太郎の遺言状が発見されます。赤ちゃんが攫われた理由
それは光太郎が遺言で遺産を相続するのが孫の光一郎だったからですね
しかしここまで殺害を犯しもうすでに明るみにでているいま赤ちゃんを攫ったところで同行出
来るレベルではないのですが往生際が悪いですね~
実にみっともないです。
amarec20141223-200903.jpeg

さらに部屋を探っていくと赤ちゃんを発見しました。
amarec20141223-201003.jpeg amarec20141223-201033.jpeg

さらに部屋を回っていくと影次郎を発見します。一通りコマンドを実行してさらに部屋を回り
ます。
この段階では影次郎に菜大して何も出来ませんし新しい台詞もありません・・・ということは
真相はサダさんの口からと言うことでしょう・・・
こうして最後の12番目の部屋にサダさんがいます・・・そして彼女の口からこの事件の全容
が語られるのでした・・・
事の発端はサダさんにあり・・・
そして残りの寿命が少ない光太郎はそのプライドのために山神家がもう終わりだという事実
を話せないでいました
彼が取った行動は驚くべきもの・・・これは結局自分で死ぬ勇気が無いから母親に頼ったと
言うことでしょう・・・
そう光太郎を殺したのはサダさんでした・・・そして他の二人を殺したのは影次郎
それは母親を守るため、サダさんの実の子供は影次郎なのです。
amarec20141223-201322.jpeg amarec20141223-201339.jpeg amarec20141223-201347.jpeg amarec20141223-201357.jpeg amarec20141223-201426.jpeg amarec20141223-201457.jpeg amarec20141223-201535.jpeg amarec20141223-201554.jpeg amarec20141223-201609.jpeg

影次郎が犯人であるというのは早い段階で予測済みでした。
しかし彼がかたくなに兄を殺したのは自分ではないと言っていたことは事実だったんですね
なぜこんな連続殺人事件が起こって今Sったのでしょうか、不治の病のためもう長く生き
られない光太郎、その彼の高いプライドが示した行いが悪かったということでそうか・・・
この事件で本当にとどめを刺されてしまった山神家の人々は一体どうなっていくのでしょうね

コマンド選択タイプのアドベンチャーゲームとはいえ章うつりのためのフラグが面倒でした
そして最後に待っていたのはまさかの3D迷路・・・綾辻氏の『迷路感の殺人』を思い出しました
ストーリーのボリュームは非常に簡単な物なのですがね~
面倒なシステムのせいで短時間で追われるはずの内容が凄く時間が掛かってしまいました

amarec20141223-201852.jpeg
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

says..."No title"
このゲームはとにかく毎回部屋を調べたり、家の住人や仲間と話をするだけで進ませるゲームだった。だから飽きるのも早かったのかも知れない。
あとは証拠品発見時とか住人が突然現れた時、殺された享平とおたみが発見された時のあのサウンド・・・心臓に悪いと感じた。
当時まだ小さかったから、あのサウンドは恐怖そのものだった。
2015.10.18 01:28 | URL | #- [edit]
ねむりねこ says..."こちらもコメントありがとう"

このゲームはきつかったですね~
コマンド総当たりで先に進めるのですが本当に各部屋各フロア全てを
回ってコマンド総当たりなので、しかも先に進めなかったら最悪です
また最初から回って抜けがないか確かめないといけないし(^^;
それだけと言えばそれだけで先にっすめるのですが

2015.10.18 13:58 | URL | #/cnJv9tA [edit]
URA says..."きつかった"
はじめまして
こちらのサイトを頼りにして、なんとか2日間でクリヤーできました。
琥珀色の遺言をプレイしたことがあり、また大正ノスタルジーに
ひたれるかな?と思ったら大間違い。
フラグがきつすぎて、ひたすら作業していました。
内容うんぬんより、作業が疲れました 汗
ありがとうございます。
2023.12.12 09:26 | URL | #27pUVz4s [edit]
ねむりねこ says..."コメントありがとうございます"
返事が遅くなり申し訳ないです
記事が参考なったそうで嬉しい限りです
私も思いのほか難しくてビックリした記憶がありますよ
アドベンチャーだからコマンド総当たりでって思ってましたが
甘かったです
2024.01.01 07:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/1977-911fc411