fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ドーン・オブ・ザ・デッド

movie_00566.jpg
【制作年】2004年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】98分
【原題】DAWN OF THE DEAD
【配給】東宝東和
【原作】- - - - -
【監督】ザック・スナイダー
【出演】サラ・ポーリー / ヴィング・レイムス / ジェイク・ウェバー / リンディ・ブース
    マイケル・ケリー


【あらすじ】
ある朝、アナの前に現れたゾンビ化した少女。そして彼女に襲われたアナの夫も豹変して
しまう。無法地帯と化した町でアナはショッピングモールに逃げ込み、他の生存者たちと
合流するが…

この作品はゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』をリメイクした作品に
なります。
リメイクと言うよりリブトーですね、開始早々主人公の娘がゾンビとして現れ夫が犠牲
になりすぐゾンビ化し襲ってきます。
家を脱出するだけでも迫力がありました。
走るゾンビは嫌いだし元気いっぱい知能も高いゾンビなのでたちが悪いですね
何とか家の外に出てみると近所でも同様の被害が次々と凶暴化した人たちに殺され
ていくさまが繰り広げられています。
movie_00567.jpg

あれだけ動けるゾンビだと感染の拡大もめっちゃ早いから数日でほぼ生きた人間が
少なくなるよね、スピーディーで緊迫感が演出できるけれどゾンビ映画ってそうじゃな
いんですよ、しかし作品としてはベースがしっかりしていることもあるけどよく出来た
リメイクだと思います。
オリジナルよりも早い段階でショッピングモールに隠れることが出来ますが、警備員
達との確執や中盤仲閒になった人たちとの人間模様など描かれていて
もともとそうですがゾンビの怖さよりも生き残った人たちの心理を描いているんです
よね、臨月の妊婦とその旦那のシーンは面白い演出でした。
今まで悪かった男が始めて家庭を持つと言うことを知りますが、奥さんがゾンビに噛
まれてしまい・・・子供が生まれて初めて家族という幸せをつかめるはずだったのです
が、ゾンビウィルしに犯された奥さんはゾンビになり生まれてきた子供は・・・
主人公であるアナは看護師でその医療技術が役に立ちます。冷静に判断が出来
緊迫した場面でも必要な行動を取ることが出来ます。
看護師という職業からゾンビになった人たちにも同情心を持っています。
ジェイク・ウェバーさん演じるマイケルは戦闘能力という面では警備員のCJや警官の
ケネスには劣りますが、営業マンと言うこともあり頭の回転が速く理知的で冷静沈着
で理論的に行動できます。
なのでマイケルとアナの二人が生存者達を引っ張っていたという感じです。
最初は敵対していたCJも中盤からは彼らの指示に従うようになります。
CJは最初が悪かったけれど基本的に統制によってみんなを守ろうとしていました
その言動と行動が粗野だったためにアナ達5人に敵愾心を植えてしまっただけでした
彼の後半での行動がそれをものが立っていますし、彼の最後はみんなを逃がすため
に大多数のゾンビとの道ずれでした。
ほんとのクソやろうはスティーブですけどね
movie_00576.jpg movie_00568.jpg

生存者達にそれぞれの物語があるのも良かったです。ニコールの無茶ぶりイヌの
チップスなどゾンビ達が人間以外の生物に見向きもしないという設定はどういうこと
なんでしょうね
movie_00569.jpg



アナ役のサラ・ポーリーさんです。この映画で日本でも認知されて以後彼女の主演の
作品がレンタルされるようになりました。
画像は2004年この作品当時の画像です。
movie_00571.jpg

ニコール役のリンディ・ブースさんです。見覚えがあるなと思ってましたが
『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー 』のナイトビッチを演じていたこだったんで
すね、この作品以後はTVドラマやTVMの作品に多く出演されているようです。
movie_00572.jpg

ジェイク・ウェバーさんは好きな俳優さんで地味ですが堅実な演技をされる方です
TVシリーズ『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア 』の主人公の夫役を長く続けてい
ました。
霊能力を持つ奥さんに理解を示し仕事をしながら子供達を育てるといった感じで
好感度の高い旦那さん役がはまってましたね~
movie_00573.jpg

この人はやはり『ミッション・イン・ポッシブル』のイメージが強いですね、警官や兵士
の役も多いのでこの役はいい感じです。
movie_00574.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2509-f34a0fc6