fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 遊星からの物体X ファーストコンタクト

遊星からの物体X ファーストコンタクト
【制作年】2011年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】103分
【原題】THE THING
【配給】ポニーキャニオン
【原作】- - - - -
【監督】マティス・ヴァン・ヘイニンゲンJr.
【出演】メアリー・エリザベス・ウィンステッド / ジョエル・エドガートン / アドウェール・アキノエ=アグバエ
    ウルリク・トムセン


【あらすじ】
南極大陸で調査中のケイトが解き放った物体は、細胞に同化し突如人間から変形して
襲い掛かる宇宙からの生命体だった。それはやがて人間を疑心暗鬼に陥れ…。

カーペンター監督の名作『遊星からの物体X』の続編ではなく前日譚となっています
ラストではしっかりカーペンター版のオープニングに繋がるようになっていますよ
カーペンター版のなかでカート・ラッセル演じる主人公たちがノルウェー観測基地に
助けを求めにいっったさいすでに廃墟になっていましたが、この作品はノルウェー観測
基地で何があったのかを描いています。
彼らが最初に氷の下に閉じ込められていたUFOを発見し凍り付けのエイリアンを観測所
へ運びます。
古生物学者の主人公ケイトは突然調査を依頼されて南極のノルウェー観測所へ
そこにいたのは氷付けのエイリアンでした。
功を一人焦る学者先生がケイトが止めるのを無視して電動ドリルで穴を開け組織検査
をした結果穴を通して内部から氷が溶けエイリアンが野放しになり隊員達を襲っていき
ます。
生物を体内に取り込みコピーする能力を持ち体の一部を切り離して行動させ増殖もしま

かなりやっかいな生物です。
movie_00826.jpg

カーペンター版との違いはやはり心理描写よりもエイリアンの造形に力を入れている点
ですね、様々なかたちでエイリアン達が奇妙な姿を見せてくれますがそれがメインになっ
ている部分もあり誰がエイリアンなのかという疑心暗鬼などの精神的な描写が少なくなり
すぐ姿を現して変形しながら襲ってくるのでどちらかというとモンスター・パニック作品
のような構成になっていますね、この辺は前作のファンの方には不満になるかも知れま
せん、ただあのノルウェー観測所でなにが起こっていたのかが分かるのはうれしいです
主演はメアリー・エリザベス・ウィンステッドさんで名前が長くて非常に困ります。
こんな綺麗な方が男ばかりの観測所にって・・・女性隊員はまだいましたが・・・
彼女が出来過ぎ君だったのもちょっと緊張感なかったかなて気がします
こうしてみると前作のカート・ラッセルさんぐらいの主人公がちょうど良かったのかな~
movie_00827.jpg movie_00828.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2562-876bbf94