fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ラストサマー

ラストサマー
【制作年】1997年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】100分
【原題】I KNOW WHAT YOU DID LAST SUMMER
【配給】ソニー・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】ジム・ギレスピー
【出演】ジェニファー・ラヴ・ヒューイット / サラ・ミシェル・ゲラー / ライアン・フィリップ
    フレディ・プリンゼ・Jr / アン・ヘッシュ


【あらすじ】
高校生最後の夏に、ミスコンテストで優勝したヘレンは、恋人のバリーや親友のジュリ
ーとレイのカップルと海辺で大騒ぎ。その帰り道、泥酔して車を運転したレイが“誰か”
をはねてしまう。悩んだ挙句、将来を考えた彼らは、死体を海に沈め、彼らだけの秘
密にすることを誓い合う。それから1年後、休暇で故郷に戻ったジュリーのもとに1通
の手紙が届き「去年ノ夏、何ヲシタカ知ッテルゾ」の文字が。それは恐ろしい連続猟
奇殺人事件の幕開けだった・・・。

movie_00864.jpg

『スクリーム』のヒットで一躍ティーン系サスペンス作品が製作されるようになりこの
ラストサマーはスクリームに続くヒット作になりました。
高校生最後の夏にジュリー達二組のカップルはヘレンのミスコン優勝を祝って海辺で
遊んで帰りました。
その帰りに運転手のレイがよそ見をしたときに男性をひいいてしまい彼らは今後の
人生を考えて死体を海に捨てて黙っていようということにします。
それが事件の始まりです。
サスペンスとミステリーの犯人当てという部分ではやはり『スクリーム』のほうが脚本が
よく出来ています。
この作品はオープニングの引いた男性を海に沈めるまでに生きていることが分かって
いるのであれでは彼らが去った後に自力出たすっかっていますよ
ティアラを取るシーンで目を開けたじてんでこれは助かるなって思いました。
以後ティーン系サスペンスは若手俳優の登竜門的な意味合いももたれるようになりま
したね、この作品でジェニファー・ラブ・ヒューイットとサラ・ミシェル・ゲラーに
ライアン・フィリップさんは大ブレイクしました。
美女にイケメンの若手俳優が殺人鬼に狙われ叫び逃げ惑うという構図はこの頃確立
されたのかな?
ただ一人最後まで生き残ったジュリーの恋人役のフレディ・プリンゼ・Jrだけが華がな
いのが残念です。
俳優さんとしては好きな方ですけどメインではないって感じです(^^;
movie_00866.jpg

殺人鬼はかぎ爪の男フィッシャーマンで彼があのときの事故の当事者である4人に
知っているぞというメッセージを送り精神的に追い詰めてからあの事故があった日に
4人を殺そうとするという感じです。
スプラッター系の殺害方法ではないのでその辺が好きな方には残念かも、しかし
犯行が結構大胆で大観衆がいてもその喧噪を利用して襲いかかる大胆さは
演出として面白いと思いました。
犯人はオープニングでバレバレでそりゃ復讐されても文句は言えないって話ですけ
ど、そもそもレイはちゃんと息をしていないと判断できていたのかというのが疑問で
すね、あのときレイがきちんと生死の確認を行っていれば生きていることが分かりこ
んな事態にはならなかったのかもしれません・・・しかし犯人もアル事件をきっかけに
おかしくなっていると噂されているので結局・・・
大量殺人ではなくあくまでも当事者を狙ってはいますがそれに邪魔になる人は殺
されています
警官とヘレンのお姉さんは現場に居合わせてしまったので仕方ありませんが
マックスが可哀想ですね、完全に関係ないのになぜ殺したのか意味が分かりませ
ん、あのシーンは意味がなかったと思います。
movie_00865.jpg

そんな中で最初は犯人と思われていた男のお姉さんを訪ねるのですが
そのメリッサ・イーガン役のアン・ヘッシュさんがとても感じが出ていて良かったです
なんだか言いようのない魅力も感じ取れて脇役でしたが印象に残りました。
流石です。
movie_00868.jpg

ラストバトルは小さな漁船という逃げ場の少ない状況だったので以外と楽しめました
movie_00867.jpg

それにしても肉感的なサラ・ミシェル・ゲラーさんにスレンダーなのに美乳で腰のくび
れが綺麗なジェニファーさんはすばらしいビジュアルですね
彼女はこの作品の出演が決まってスクリームのネーヴ・キャンベルさんに助言をもら
いに行ったそうです。
当時18歳で今は36歳と意外と若い女優さんだと知りました(^^;
18歳で最もセクシーなアメリカ人女性に選ばれたそうですよ・・・
サラさんは地味だといっていたフレディ・プリンゼ・Jrさんと結婚されているそうです。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2572-382357a8