ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ペリカン文書

ペリカン文書
【制作年】1993年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】141分
【原題】THE PELICAN BRIEF
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】ペリカン文章 著:ジョン・グリシャム
【監督】アラン・J・パクラ
【出演】ジュリア・ロバーツ / デンゼル・ワシントン / サム・シェパード / ジョン・ハード
    スタンリー・トゥッチ


【あらすじ】
最高裁判事の殺人事件をめぐり、法科学生・ダービーはある仮説を立てるが、それ
が原因で危険にさらされる。

この作品はジョン・グリシャム氏の『ペリカン文書』の映画化になります。主演は
ジュリア・ロバーツさんとデンゼル・ワシントンさんです。
ジュリアさんにとってこの作品が出世作になりのちに『プリティー・ウーマン』でスター
になります。
最高判事の殺人事件を大学のロースクールに通うダービー・ショーという女学生が
独自のリサーチである仮説を立てましたそれを書類にし彼女の恋人の教授に
魅せてしまいます。
その仮説は国家を巻き込む物でホワイトハウスと大統領を巻き込む仮説でした
面白半分に仮説を立ててみたらそれが図星だった。
しかも恋人の教授は彼の親友のFBI法律顧問のギャヴィンに見せてしまう
面白い仮説という認識しかなかった彼はその行為がもたらす悲劇に気がついて
いませんでした
ギャヴィンが上司に見せたことで真犯人たちにバレてしまい教授は殺されダービー
も狙われてしまいます。
真相に気がついたのはもはやダービーだけ彼女が死ねば真相は闇の中
彼女はやり手の新聞記者グランサムを頼るのでした。
犯人達の刺客から逃げながら彼らは真相と証拠を求めて奮闘するのでした。
movie_01171.jpg

この作品はグリシャムさん得意のリーガルサスペンスではありませんが手に汗逃
げるサスペンスで楽しめました。
かなり長い作品ですが原作が長い作品なので致し方ありませんね・・・
ダビー・ショーを演じたジュリアさんも20代の頃でとても若いです。
演技的にはまだ未熟という感じですがデンゼルさんに引っ張ってもらってるという
感じでした。
国家を相手取り彼女たちに勝ち目はあるのか?大統領さえも悪として描いた珍し
い作品だと思います。
その大統領が間抜けすぎて大統領の威厳が全くありませんのでその辺が不満で
すね・・・
movie_01172.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2680-ad5367f0