ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 スリザー

スリザー
【制作年】2006年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】96分
【原題】SLITHER
【配給】パラマウント
【原作】- - - - -
【監督】ジェームズ・ガン
【出演】ネイサン・フィリオン / エリザベス・バンクス / マイケル・ルーカー
     グレッグ・ヘンリー / ブレンダ・ジェームズ


【あらすじ】
アメリカ南西部の町に隕石が落下。その中に潜んでいた謎の宇宙生命体“スリザー”
は、恐るべき寄生本能で人間の口から侵入し、攻撃を開始する

宇宙生命体が人に寄生して侵略を企てるSFパニック作品になります。
主演はエリザベス・バンクスさんですね、アメリカに落下した隕石に潜んでいた
スリザーがたまたま近くにいた主人公の夫グラントに寄生します。
中で成長していくスリザーですが種を増やすためにブレンダという町の女性を
誘拐し彼女を媒体にして種を増やすのでした。
スリザーは寄生した人間の記憶を読み取ることが出来るようでグラントはスリザー
に寄生されて操られても主人公スターラへの愛を忘れていませんでした。
そのため一緒に住んでいながらも彼女を仲閒にはしようとしませんでしたし、最後
も彼女への愛が隙きを作ってしまいました。
次第に体が変化していくグラント、最初のオリジナルである彼がメインで他に寄
生した人間も操ることが出来ます。
一見ゾンビに見えますがゾンビではないのです。
彼らを使って肉を調達し住民達を吸収して大きくなっていくわけで、あんな姿にな
ってもスターラを愛し続けていたというのはグラント自身のスターラに対する愛が
深かったからでしょう、
movie_01287.jpg movie_01288.jpg

彼らの食事は肉ですが動物の肉を食べるものの人間は食べていないんですよね
終盤は流石に食べるものがなくなっているのでって感じです。
人間はあくまでも食料ではなく食料を調達するために寄生する対象で犬猫などの
動物が食料になっています。
基本的にSFコメディーですのであまり緊張感がありません、主人公のスターラも
お嬢様育ちでフワフワしてますし、彼女をいまだに好きな保安官もおっとりしてい
るので・・・
寄生生物を題材にした作品では面白かったです。
終盤はちょっと汚いですけどね(^^;
movie_01289.jpg

movie_01290.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2720-31126d53