ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ザ・エージェント

ザ・エージェント
【制作年】1996年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】138分
【原題】JERRY MAGUIRE
【配給】ソニー・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】キャメロン・クロウ
【出演】トム・クルーズ / キューバ・グッディング・Jr / レニー・ゼルウィガー
     ケリー・プレストン / ボニー・ハント / レジーナ・キング / ボー・ブリッジス


【あらすじ】
スポーツ選手の契約を一手に仕切るやり手のスポーツ・エージェント、ジェリー・マクガ
イアは、利益ばかりを追求するやり方に疑問を感じ提案書を提出。それがもとで会社
をクビに。独立したジェリーに現実は甘くなく、ついてきたのは落ち目のアメフト選手
ロッドと会計係のドロシーだけだった

日本ではあまりピントこないスポーツエージェントという職業を描いた作品ですね
ようはスポーツ選手専用のマネージャーというところでしょうか
業界NO.1の会社のやり手エージェントでしたがある日担当のホッケー選手が
脳しんとうで病院送りにその息子からお父さんを試合に脱せないでと懇願される
けど試合にささせてこそ儲けになるためにお父さんは強いから大丈夫などと
言ってしまう、子供から軽蔑のまなざしを受け罵倒されたことで彼は急に自分
がやってることのに疑問を持ち・・・その夜急に一大決心をした彼はお金第一の
会社に対してスポーツと選手達への敬意やケアを考慮した提案書を作成し
宿院全員に配布してしまいます。
しかし彼の思いとは裏腹に受け入れられず自分の教え子にクビにされてしまい
ます・・・
70人いたクライアントは根こそぎ奪われ残ったのはクセの強い落ち目のアメフト
選手一人でした。
可の考えに唯一賛同したレニーさん演じるドロシーと個人会社を設立して
逆転を狙いますが大手を相手取ってはうまくいくはずもなくたった一人のクライ
アントのロッドに全てが掛かってしまいます
選手としては協調性がなくわがままで自分勝手な彼に振り回されながらも
友情をはぐくんでいきクライアントである彼にはっきりと成功しないのは協調性
がなくわがままなプレイをするからだと言ってやるのでした
彼の成功はエージェントの成功でもあるわけで彼が活躍するほど仕事も増え
クライアントも増えていくわけですね、彼と仕事のつきあいというわけではなく
一人の友人として接する姿を見て周りも変わっていくのでした。
また一緒に会社を興したドロシーとの仲も紆余曲折がありながら本当に
愛していることを再確認するのです。
恋愛と友情を描いているために138分と長くなっていますが長さは感じません
またスポーツドラマとはいえ描いているのは裏方のエージェントなので
アメフトのシーンは最後しかありません、やはり安定のトムさんですね
彼の演技はすばらしいです。
いつの間にかアクションメインの仕事選びをされていますが本来はどんな役
でもできる演技力を持つ俳優さんですね

movie_01405.jpg movie_01406.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2755-4ac465f4