ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ビッグ

ビッグ
【制作年】1988年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】102分
【原題】BIG
【配給】20世紀フォックス
【原作】- - - - -
【監督】ペニー・マーシャル
【出演】トム・ハンクス / エリザベス・パーキンス / ロバート・ロジア / ジョン・ハード
     ジャレッド・ラシュトン


【あらすじ】
ある日、少年が目覚めると体が大人になっていた。友人の計らいで玩具会社に就職
した主人公は、持ち前の自由な発想でヒット商品をつくっていく

この作品はトム・ハンクスさんが若い頃の作品ですね、キャリアが少ないのに演技力
のすばらしさに感動しました。
実際ゴールデングローブ賞の主演男優賞を獲得されています。
残念ながらアカデミー賞は取れなかったみたいですね、この作品は13歳の少年が
背が低いためにジェットコースターに乗れなかったため願いを叶えるというおもちゃ
ゾーイに大きくなりたいと願ったら翌日30歳の青年に・・・心は13歳の少年カラダは
30代の大人になってしまいます。
お母さんの前にでても信用してもらえず誘拐犯と勘違いされてしまいます
家にいられなくなったジョッシュは親友のビリーと一緒にNYに向かいます・・・
ゾーイを探し出しもう一度子供になるようにお願いをするという考えでしたが・・・
心は子供の大人がNYでおもちゃメーカーに就職できてしまい、子供ならではの視点と
発想で見事社長に気に入られ出世していき、恋人も出来てしまうあたりは
出来ずぎですけどトム・ハンクスさんの子供らしい純真な演技があって楽しく見れまし
た。
最終的には企画プレゼンし仕事をしきるようになるのは子供の柔軟さでしょうか・・・
そんな彼は最終的に大人としてそのまま生きるよりも元の子供に戻り家族の元に
帰ることを選択します。
最後スーザンに子供になってついてくるかいと問われ彼女が即決で『ノー』といったの
は理解できます。
子供から一足飛びに大人になるのと違い子供から大人までの様々な経験を積んでき
た彼女はまた子供からやり直したいとは思わなかったのです。
基本的にコメディー作品ですので微笑ましいながらも頼ませてもらえますよ
まだ未見のかたがいればお勧めの一本です。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2763-640b1e46