ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 コーチ・カーター

コーチ・カーター
【制作年】2005年
【鑑賞】ブルーレイ
【制作国】アメリカ
【上映時間】136分
【原題】COACH CARTER
【配給】パラマウント
【原作】- - - - -
【監督】トーマス・カーター
【出演】サミュエル・L・ジャクソン / リック・ゴンザレス / ロブ・ブラウン
     ロバート・リチャード / アシャンティ / アントウォン・タナー


【あらすじ】
卒業後に犯罪者の道を歩む者も少なくないリッチモンド高校のバスケットチームに
ケン・カーターがコーチとしてやって来る。

movie_01443.jpg

話的にはよくある才能はあるが落ちこぼれのために勝ち進めないチームが
熱血コーチの元に才能を開花させ勝ち進むというお話ですが他の作品と違うのは
コーチのカーターは熱血だけではないというところですね、ここに感動したんです
がただバスケットで勝ち進むだけではだめだということを生徒達に教えていると
言うことです。
彼が求むのはスポーツマンらしい紳士さです。
天狗になることを許さず常に上を狙うひたむきさとスポーツマンらしくあれという
ことを徹底して教えていきます。
それだけではなく彼らの将来を常に考えておりバスケットで勝つことはその場の
勝利に過ぎず彼らを大学に行かせより卒業後の選択肢を増やしてあげようと努力
するんです。
16連勝中でありながらもことごとく落第点をとった彼らに与えた罰にはびっくりした。
勉強がおろそかならバスケはさせない合格点に達するまで試合はおろか練習もさ
せない、本来なら先生達がそくせんしてしなければいけないことを一介のコー
チでしかないカーターが真剣になって彼らの将来を守ろうとすることに感動しました
バスケがうまいだけでは生きていけないカーターはそれが良く分かっていた。
彼のとった思い切った行動は選手達よりも親たちそして街の住民達のひんしゅくを
かって、彼らは今だけ一時の楽しさだけを求め親たちは子供達がスカウトされるか
もしれないという感情しかありません、選手の将来を考えているカーターに理解を
示そうとはしない、なんておろかなんだろうと思った
実際この年卒業した選手達は6人が大学に合格し落ちこぼれだった彼らがバスケ
をしながらも博士号をとった人もでたんです
今まで1人でも大学に進めれば御の字だった。もちろん推薦でそれが自力で6人も
大学に合格し将来を有望な人間になれたのは紛れもなくカーターのおかげでしょう
もちろんバスケのシーンも迫力がありスピーディーで面白かったけどカーターの選手
達を思いやる姿に感動しました。
練習に対しては妥協無く徹底的に厳しいカーターだけど選手の将来を守る優しさも
兼ね備えた名コーチでした。
1999年に実際にあった話です。
movie_01444.jpg movie_01445.jpg movie_01446.jpg




ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2766-0a40d716