ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 逢魔が時2 [天狗] 時代のフライング

amarec20151114-214557.jpeg
【メーカー】ビクター
【プラットフォーム】プレイステーション
【プレイキャラ】秋せつら
【ジャンル】サウンドノベル


amarec20151116-081040.jpeg

今回は天狗のお話です。天狗が直接でては来ないのですが『天狗の神隠し』
を題材にしています。
元々天狗というのは鼻の長い赤い顔と描かれています。
鬼もそうですがこれは日本に流れ着いた異国人を見て自分たちと違う姿を
こういった妖怪にたとえていたという説があります。
今回はやはり天狗の正体はアメリカ人でした。空を飛ぶ船のっぺらな顔の生
き物とエイリアン達の暗躍はこういった形でまだ歴史に介入しています。
塾の生徒の竹二郎君が行方不明になる事件が起きます。奉公に来ている彼
の奉公先や実家に連絡を取っても戻っていないといいます。
さて季節は大晦日ということでオープニングでは江戸時代のお正月のあり方と
庶民の過ごし方などが語られていて面白いです。
現代とずいぶん違っていますね
amarec20151116-083030.jpeg amarec20151116-083248.jpeg amarec20151116-085040.jpeg amarec20151116-085100.jpeg

竹二郎の行方は分からないままでしたがお夏ちゃんが神隠しに遭ったんじゃない
かと、天狗を見たことはないけど天狗のしわさだと思うと話してくれます。
彼女はとても優しく他人にも思いやりがあるこです。きっと良い女性に成長すると
思う、彼女のために河童を救ってあげたかったな
amarec20151116-085133.jpeg amarec20151116-085506.jpeg

しばらく日がたつと突然竹二郎が帰ってきました。大根を持って・・・記憶があまり
ないみたいですが、はっきりと天狗に捕まり空飛ぶ船に乗っていたと話してくれます
お夏ちゃんだけはやっぱりとうなずきますが他の生徒は信じていません、主人公も
信じていなかったのですが帰り際に竹二郎が天狗からもらったという硬貨をくれます
それはなんとアメリカの1ドル硬貨でした・・・
amarec20151116-090011.jpeg amarec20151116-090200.jpeg amarec20151116-090804.jpeg

ここに来て心配な出来事が正月から体調を崩していたお七さんのお見舞いに行き
ました。
気丈にも起き上がって向かえてくれはしましたが体調はかなり悪そうです
大丈夫だといってくれますがとてもそうはおもえません、これまでのお礼にとお金を
持ってきましたが、きっと受け取ってはもらえないだろうと渡さず家を出ます。
するとそこに原田がいました・・・歩きながら話を聞くとやはり彼女は結核を患ってい
たのです。
今でこそ薬で治せますが当時は抗生物質などない時代です。それだけに不治の病
と言われてきました。
原田はもう助からないだろうと意気消沈しています。
出来るだけ体を温かくし栄養の良い物を食べさせてあげてくださいといっても
浮かない顔です。
同心といってもサラリーマンみたいな物で月の給金などしれているそうです。
先ほど渡しそびれたお金を原田に託すことにしました。
仕事に忠実な彼のことですきっとお七さんにも忠実のはず・・・・
amarec20151116-091020.jpeg amarec20151116-091152.jpeg amarec20151116-091251.jpeg

しばらく寺子屋に来なかった竹二郎がようやく復帰しました。早速硬貨のことを聞い
てきましたがアメリカの国の物だとしか伝えませんでした。
彼は船に乗った場所を覚えているといい見に行こうと言うことになります。
地図は書けないという竹二郎を仕方なく連れて行くことに、脱衣婆では生徒達みん
なが危険な目に遭ったので内緒で出て行きます。
だったら竹二郎も危険なのに・・・
ある山の祠が入り口になっています。
なぜこんなところに入ったのか聞くと覚えていないそうです。祠を抜けるとそこは
沼地でした。
ビックリしていると突然船が現れます・・・なんとペリーが乗っている船でした。
amarec20151116-092148.jpeg amarec20151116-092631.jpeg

甲板には竹二郎曰く天狗が沢山います。そう彼らはアメリカ人でした。船に乗せて
もらうとペリーが現れます。しかしうつろな目を見る限りどうもおかしい、彼が言うに
はインド洋にいるというのです・・・いやいや沼地だし
歓迎ムードですがどうにも怪しい怖さがあるので隙を見て逃げ出しました。
そこにビジョンが現れ杏子の姿が・・・彼女が日本の歴史を変えるためにペリーが
日本に来なかったということにしようとしたのです。
それにしてもやり方が違う気がしますが・・・
amarec20151116-092840.jpeg amarec20151116-093746.jpeg

そんな杏子に主人公はお七のために抗生物質を作ってくれと頼みます・・・
散々彼女には歴史を変えるようなことはするなといっておきながら、しかしお七さ
んには江戸で生きていけるようにしてくれた恩があります。
助ける力があるのであれば助けたい、それには抗生物質はお七さん一人にしか
仕えない、主人公のエゴだと分かっていても命の恩人を見過ごすわけにはいか
ないのです。
今後どう影響するのか不安ですが・・・
amarec20151116-093856.jpeg

エイリアンのUFOが現れ主人公たちを攫おうとしましたがぎりぎりのところで逃げ
ることに成功し長屋に帰るのでした
amarec20151116-101132.jpeg



にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2796-7f7c1bb5