ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 トランスフォーマー / ダークサイド・ムーン

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
【制作年】2011年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】150分
【原題】TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON
【配給】パラマウント
【原作】- - - - -
【監督】マイケル・ベイ
【出演】シャイア・ラブーフ / ジョシュ・デュアメル / ジョン・タートゥーロ
     タイリース・ギブソン / ロージー・ハンティントン=ホワイトリー


【あらすじ】
40年前の事実を政府が隠し続けていたことが原因で、“トランスフォーマー”の侵略
者が再び地球を襲撃。世界の都市は次々と破壊されていき…。

CGに関しては前2作を凌駕するクオリティーでその点は最後まで見応えがあります。
後最後の展開も含めてメガトロンの立ち位置が狭くなってるよね、彼は頭がいいの
かあくどいのか頭がいいのか間抜けなのか・・・結局人間の女にそそのかされて自
分の計画を台無しにして自滅しちゃったよね、センチネルが裏切った時点でそれほ
ど存在感がなかったのでいないのとあまり変わらないです
せめて三すくみの戦いをもっと面白くしてほしかったよねあれでは間抜けすぎます。
人間で言うとシャイア君の日常ってこういう作品の中でいる?
そもそも新しい恋人からの下りって酷すぎるよね、おかげで彼女との接点からの
余分なシーンが発生しちゃってるから上映時間が150分になっちゃったと思う
ミーガンさんが監督批判をしたせいで降板しなければそういう描写もなく主人公だ
って最初から政府に協力する立ち位置ですんなり物語が薦められたはずですよね
現にミーガンさんが降板したことで脚本を大幅に書き換えたそうですからその影響
は見て取れました。
そもそもミーガンさんの代役が何故スタイルの良いIKKOさんになってしまったのか
何の個性もなくただいるだけなら最初から今は一人という設定のほうがスムーズ
だったよね
はっきり言ってミーガンさんに比べれば彼女に勝っているのはその抜群のスタイル
だけなんですよね、なのにずっと体にぴったりのピチピチボディコンを着ていたのに
ラストバトルだけジーンズにしちゃう当たりマイケル・ベイの底なんだよね、違うで
しょってはなしです。
ちなみにロージー・ハンティントンさん演じるカーリーはアニメでの正式なヒロインだ
そうです。
どうやらまた調子に乗って4作目を制作するようで今度は
シャイア君が降板しスピルバーグがしゃしゃり出てきそうで
す。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2814-51701af0