ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 死霊高校

死霊高校
【制作年】2015年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】81分
【原題】THE GALLOWS
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】- - - - -
【監督】クリス・ロフィング
【出演】リース・ミシュラー / ファイファー・ブラウン / ライアン・シューズ
     キャシディ・ギルフォード / トラヴィス・クラフ


【あらすじ】
1993年、高校演劇で「絞首台」の主役を演じたチャーリーが不慮の事故で死亡する
20年後、「絞首台」を演じることになった高校生4人は、本番前夜に校舎へ忍び込
むが…。

movie_01655.jpg

『パラノーマル・アクティビティー』の制作陣がパラノーマルの栄光をもう一度!
と思ったのか舞台と登場人物を高校と高校生にしただけの焼き回しを制作
面白いわけがない、怖いはずがない!という感じです。
そもそもパラノーマル自体の心霊現象が全く怖くないありさまなのに、今回は
より怖くありません、そもそも後半に入るまでたいしたことが起きません
ただただ不愉快な主人公の悪友のパッパラパーな醜態をみらされるだけです
20年前の学生劇のさなか一人の生徒が謝って絞首台が作動して死んでしま
います。
それからその劇は封印し演じることを禁止されていましたが20年たった今
再び劇が演じられるようにあったわけです
主人公はヒロインが好きでアメフト部のエースなのにアメフトをやめてまで
演劇を始めます。この作品で主人公を演じることになった彼でしたが所詮筋肉
馬鹿、台詞を覚えられない段取りを理解していない台詞は棒読み演技は最悪
この状態で本番を迎えようとしています。
そもそもこの醜態をさらす男をなぜ主人公にし続けるのか意味がわかりません
けどね、顧問は劇を成功させる津もrがないと思われても仕方ないです
他の劇団員も何一つ文句を言わない姿を見てしらけてしまいました。
その辺にリアリティーがないんですよね、明らかに年をとった高校生たちで一応
フェイクドキュメンタリーのていをとっていますが演出がパラノーマル以上にへ
っぽこです。
個人的にPOV作品は好きですがこの作品は素直にひどいと思いました(笑)
この作品どうした行く手どうなりたいのか制作者に問いたいですね
パラノーマルのヒットをもう一度とと思っていたのなら同じことしてもだめで
しかも超えるどころか明らかに劣化しているこれではだめです。

movie_01656.jpg movie_01657.jpg movie_01658.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2845-389face5