ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ゾンビーバー

ゾンビーバー
【制作年】2014年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】77分
【原題】ZOMBEAVERS
【配給】インターフィルム
【原作】- - - - -
【監督】ジョーダン・ルービン
【出演】レイチェル・メルヴィン / コートニー・パーム / レクシー・アトキンズ
     ハッチ・ダーノ / ジェイク・ウィアリー


【あらすじ】
ビーバーが住む湖の近くにキャンプをしに来た3人の女たち。女子会を楽しんでいる
と、3人の彼氏や元彼が乱入してお酒やSEXで大混乱に。そんな中、凶暴なビーバー
が現れて…

ビービーバーがゾンビになって襲ってくるというB級ネタゾンビ映画ですね、オープ
ニングは『バタリアン2』のオマージュかな?
廃液が川に落ちてビーバーのダムに流れ着きそこで中身が飛び散ってビーバー
に掛かってしまいます。
ゾンビ化したビーバーは本来ゾンビとしては弱点の頭部への損傷を与えても死な
ないてんからもバタリアンに似てますね
CG全盛期で人間ゾンビでしたら特殊メイクですけど動物の場合は低予算でもCG
名場合が多い中この作品では今時マペットでビーバーを動かしている点が評価に
値しますね、B級映画は低予算だから面白いのです。
movie_01754.jpg

ゾンビになってもマペットの動きはよく出来ていました。
湖を泳ぐシーンもいいですね、そんなゾンビーバーに人間が噛まれると普通は
ゾンビになるのにこの作品はゾンビーバーに変身します(笑)
目が大きくなり歯茎が出て尻尾がはえます・・・
movie_01753.jpg

中盤ぐらいまではゾンビーバーVS人間で中盤以降は一人ゾンビーバーに変身
してからは彼らも襲ってきます。
メインキャラは3対3のバカップルです。
男性陣はビジュアル的にもナイかんじですが女優陣はビジュアル的にはいい感
じです。
ビッチ担当の普通なら真っ先に犠牲になるキャラが最後まで生き残っていたり
なかなか面白い設定でした。
movie_01751.jpg movie_01752.jpg

当然コメディー作品ですが設定がもうオチていて後はあまり笑えるシーンは
なかったけどゾンビ映画としては基本をしっかり押さえてしっかり作られていると
思います。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2903-f7370d9e