ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 TAXi 4

TAXI 4
【制作年】2007年
【鑑賞】DVD
【制作国】フランス
【上映時間】91分
【原題】TAXI 4
【配給】アスミック・エース
【原作】- - - - -
【監督】ジェラール・クラヴジック
【出演】サミー・ナセリ / フレデリック・ディファンタール / ベルナール・ファルシー
     ジャン=クリストフ・ブヴェ / エドゥアルド・モントート / エマ・シェーベルイ


【あらすじ】
マルセイユを走るタクシー・ドライバーのダニエルと、マルセイユ警察の刑事エミリ
アンの子供も成長し、可愛い盛り。今日も親バカなふたりは、サッカー場に子供た
ちのサッカー見学。その後、ヨーロッパ最強の凶悪犯「ベルギーの怪物」をジベー
ル署長ともども、引き取りに行くことに。無事に署に連れてきたまでは良かったが…

DVD鑑賞のときは吹き替えで見るんだけどオープニングで声を聞いた時には怒り
が込み上げてきた。
なんだあのど素人どもは!全員まともにセリフも喋れてないし!台無しじゃないか!
一人ならまだしも全員ど素人だし、どうせ芸能人どもだろ・・・観客動員を増やすだけ
ただそれだけの価値しかない芸能人吹き替え、そのせいで多くの良い作品がぶち
壊されてきました。まあ字幕で見れば済むことだけど
映画館ではそうはいかない、配給会社の間抜けどものせいで見る側は大迷惑だ
すぐさま字幕にチェンジしようとしたらいつもの声優さんバージョンもあったので怒
りが半減しました。
吹き替えの怒りはここまでにして作品の話をしますとはっきり言ってシリーズの
ファンの方の怒りがわかりました。
すこぶる評判が悪いのでなぜ?って思っていたらカーアクションまったくなしの
ただのどたばたコメディに『なり下がってる』
3での感想でも書きましたがこのシリーズのせいで若者の暴走運転が増えたので
サーチェイスのシーンを入れるなというクレームが付いたからなんですね
なので仕方がないとは言えダニエルの活躍も控えめではちょっと・・・
ジベール所長が主人公?って感じでした。
これはこれでコメディーとしては面白かったけどTAXiという素晴らしいブランド
タイトルをもっている以上これではだめなんです。
、オープニングで一度細かく変形して飛ばしていくけどあのワンカットのみなん
です。しかも今回の敵は車で逃げたりしませんランエボVSプジョーのような
シチュエーションを期待していたら酷い目にあいますよ・・・
改造プジョーVSというのが一番の見所のこのシリーズそれがなくなったら意味
がない、その証拠にエミリアン&ダニエルいなくても関係なくなってるし、まる
でジベール署長のスピンオフ作品になちゃってる



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2913-67b5c4a7