ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 マイ・インターン

マイ・インターン
【制作年】2015年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】121分
【原題】THE INTERN
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】- - - - -
【監督】ナンシー・マイヤーズ
【出演】ロバート・デ・ニーロ / アン・ハサウェイ / レネ・ルッソ / アンダーズ・ホーム
     アンドリュー・ラネルズ / アダム・ディヴァイン / セリア・ウェストン


【あらすじ】
家庭を持ちながら何百人もの社員を束ね、ファッションサイトを運営する会社のCEOであるジュールズ
(アン・ハサウェイ)は、女性なら誰しもがあこがれる華やかな世界に身を置きながら、仕事と家庭を両立
させ、まさに女性の理想像を絵にかいたような人生を送っているかに見えた。しかし、彼女に人生最大
の試練が訪れる。そんな悩める彼女のアシスタントとして、会社の福祉事業として雇用することになった
40歳年上のシニア・インターンのベン(ロバート・デ・ニーロ)がやってくる。人生経験

movie_01798.jpg

アン・ハサウェイさんとデ・ニーロさんが共演されています。30代と若くしてファッシ
ョン通販サイトで成功したジュールズのもとシニア・インターンとしてデ・ニーロさん
演じるダンが専属になります。
仕事が出来るジュールズは自分で物事を決めないと気が済まない性格なため
自分にインターンは必要ないしかもシニア・インターンなんてもっと必要ないと
言っていました
会社の出資者の意向のためにシニアインターン制度を採用しなくてはいけなくなり
いやがっていましたが、物静かで優しく気配りのきくダンに次第に周りの社員達が
慕っていくようになります。
movie_01801.jpg

そして入社してからダンは忙しそうに精力的に働くジュールズを見て彼女の力に
なりたいと思うようになります。
70歳と30代まるで孫のような年齢差ジュールズの仕事の熱意と才能を理解し
協力する姿はまるで孫を見守るおじいさんという感じです。
movie_01802.jpg

デ・ニーロさんと言えば『タクシードライバー』や『ゴッドファーザーシリーズ』のよう
に骨太な作品が多くその印象のほうが強いですが好々爺としたデ・ニーロさんが
魅力的な作品でした
ジュールズもキャリアウーマンとして仕事一筋という面をみせ会社では社員の
名前と顔が一致しないなど一線を引いて接していたり、家庭では夫が専業主夫
の夫に子供の面倒を見てもらい仕事に集中し家庭でもなにか一人という
感じがします。
ダンはジュールズとのつきあいの中で家族とも仲が良くなり娘からも慕われる
ようになります
movie_01803.jpg

前半では仕事の面を描き後半ではジュールズの家庭を描いていました。
経験豊富なダンの助言に次第に耳を傾けていくジュールズの姿が印象的です
自分だけではなく会社にとってもダンが必要不可欠な人物であることを知るので
した。
印象に残ったのはジュールズが母親の悪口を間違って本人に送ってしまい
留守の間にどうにかしてほしいと社員に訴えるシーンですね、ダンがリーダーと
なり母親の家に忍び込むシーンは面白かったです
作戦成功後ジュールズと社員達が歩み寄れたシーンはいいですね、またダンが
フェイスブックを始めようとするもどうすればいいか分からないそこへジュールズ
が現れ教えてくれます最初の友達は私じゃダメかしらと友達申請します
このシーンでジュールズがダンを受け入れた事がうかがえました。
movie_01799.jpg

movie_01800.jpg

もともと電話帳会社で部長をしていたダンはPCやネットを使った仕事は理解で
きないけどそれ以外の部分はやはり有能です。
人間的にも人生70年ですから、シニア・インターンとはいえダンのように優秀な
人材はそうはいないと思います。
全く経験のない未知の仕事に挑んだダンは凄いですね



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2921-d98a5c69