ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ゲームメイカー 消えたジグソーパズルと巨大迷路の秘密

ームメイカー 消えたジグソーパズルと巨大迷路の秘密
【制作年】2014年
【鑑賞】DVD
【制作国】アルゼンチン/カナダ/イタリア
【上映時間】112分
【原題】THE GAMES MAKER
【配給】アルバトロス
【原作】- - - - -
【監督】フアン・パブロ・ブスカリーニ
【出演】、メーガン・シャルパンティエ / ジョセフ・ファインズ / ダヴィード・マズーズ
     エドワード・アズナー


【あらすじ】
ゲームが大好きな10歳の少年・アイヴァンは両親が行方不明になり、寄宿学校に
入れられてしまう。落ち込む日々を過ごす中、彼の下に死んだと思っていた祖父
から手紙が届き…

movie_01993.jpg

なんだか思っていたのと違うという感じですね、オープニングは内向的で
引きこもりなオタクという感じの主人公の少年が自分で考案したゲーム
を応募していき優勝を目指すというような展開でそれは面白かったのですが
見事優勝したあと突然両親が気球にのったまま行方不明になりそこから
展開が重くなっていきました。
movie_01994.jpg

孤児の学校に入ることになるのですが現実離れした感じでまさか夢オチ?
という不安がつきまといます
一応ファンタジー映画のはずですが・・・そこで出会った男子校なのに
女の子が壁の中で生活していて学校を脱出しゲームマスターの祖父似合いに
行く手伝いをしてくれます。
ポストの着ぐるみに入ったりなかなかかわいい子でしたが正直この下りは
必要?という感じでした。
movie_01997.jpg

展開としては無事祖父の元へ着きます。
そこでゲームマスターである祖父からお父さんはゲームン興味なかったが
弟子の同世代の子は才能あふれる子だったけど悪夢をゲームにすることを
拒絶した結果逃げ出したという話を聞きます。
ここから今度は両親のゆくへを探すためにその男なら知っているかもしれ
ないと彼に会いに行きます。
そして彼の国につくとこれまでの出来事が彼によって仕組まれたことだと
判明この国に両親がいるはずだと探す主人公ですが
movie_01996.jpg

何とも展開がちぐはぐな感じで内容が入ってこないんですよね
最初の展開が面白かったからそれで最後まで展開しゲーム嫌いのお父さんが
最後は認める的な話のほうがしっくりくるような気がします。
ジュブナイル作品ですけどなんかいろいろ詰め込みすぎて強引になった感
が強い作品でしたね~
movie_01995.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2963-fb87f04a