ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 アマゾン・クルーズ

アマゾン・クルーズ
【制作年】2012年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ ブラジル
【上映時間】84分
【原題】DARK AMAZON
【配給】プライムウェーブ
【原作】- - - - -
【監督】ダルシアナ・モレノ・イゼル
【出演】ダルシアナ・モレノ・イゼル / ドン・ジェネス / ミシェル・テイラー
     エミリオ・ダンタス / マーク・アラン


【あらすじ】
ガンの特効薬を作るため、アマゾン奥地に踏み込んだ製薬会社の研究チーム。探
検8日目、クルーのひとりがバラバラに食いちぎられた死体となって発見される。さ
らに惨劇は続いていき…。

ガンの特効薬を持っているとされる蛙を探しにアマゾンのジャングルに入り込み帰
ってこなかったチームの映像を収めたテープが見つかった
とされれるPOV作品でパッケージデザインとは裏腹に猛獣関連は一切出てきませ
んでした。
前半の段階で精霊の話とうが出てきだしどうやら雲行きが怪しいなと思ったら不可
解な現象が精霊の仕業的なことになってきます。
メンバーが念願の蛙を発見し喜びに沸きますが以後とうとう犠牲者が出始め・・・
という感じですね
最後のオチはげんなりしましたが、最終的に精霊がカメラの前に姿を現したので
±0というところでしょうか、がんに効く特効薬確かに本当に作られれば画期的な
ことですがビジネス的には困るもの達がいるわけで
そういう人たちにとってはガンの特効薬が完成しては困るわけですね、最後に数
人の死体と数人が行方不明であることが語られ、見つけた蛙も見つからなかった
そうです。
そう考えるとラストの精霊は蛙を捕ったために怒ったから現れたのかもしれません
ね、精霊は森に害をなしたものに現れるといってましたし内容的にはホラーと言う
よりサスペンス的な描き方だったです
犠牲者の描写は結構きついので苦手な方には注意が必要ですよ後気になるのは
俳優さん達の演技がわざとらしい気がします。
そこがリアルなのかもしれませんが・・・まあPOV作品ですし内容云々よりも好き嫌
いが分かれるかもしれませんね~
逆にこの内容でしたらPOVじゃないとやばいレベルです(--;
もう一度書きますが猛獣は出てきませんから

movie_02035.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2964-5cb03ea8