ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 光る眼

光る眼
【制作年】1995年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】98分
【原題】VILLAGE OF THE DAMNED
【配給】ユニオバーサル・ピクチャーズ
【原作】『呪われた村』 著:ジョン・ウィンダム
【監督】ジョン・カーペンター
【出演】クリストファー・リーヴ / カースティ・アレイ / リンダ・コズラウスキー
      マイケル・パレ / メレディス・サレンジャー / マーク・ハミル


【あらすじ】
カルフォルニア州の海岸沿いの小さな町でその事件は起こった。いつもと変わら
ぬある晴れた日、時計の針が午前10時を刻んだその瞬間、突然、町で生活して
いた全住民が意識不明でその場に倒れこんだ。そして事件発生から6時間後の
午後4時、住民達はまるで何事もなかったかの様に目を覚ました。が、変化は静
かに起こり始めていた。その日を境に女性の住民達全員が“妊娠”していたのだ

スーパーマンでお馴染みのクリストファー・リーブさんが主演のSF作品ですね
60年代にSF作家のジョン・ウィンダム氏が書かれた『呪われた村』を映画化されて
おりこの作品はカーペンター監督がリメイクした作品になります。
オリジナル映画の方はまだ未見ですが原作の『呪われた村』は読んでいます。
内容的には原作に近い内容でした。
movie_01992.jpg

村の女性が集団失神の際に妊娠し出産まで同じ日同じ時間だったという設定は
生かされていますね
リメイク版だと時代背景が違うのでいろいろ描写が違ってきていますがSFという
雰囲気よりはサスペンスに近いのかなって思いました。
子供たちは自分たちを守るために自分たちに危害を加えようとする大人を
容赦なく操って自殺させます。
その辺は感情を持たない子供として怖く描かれてはいますね、男女パート
ナーを持っており二人一緒じゃないと力が発揮できないようですね
movie_01989.jpg

ヒロインが生んだデヴィッドはパートナーとなるはずだった女の子の赤ちゃんを政
府からやってきた博士に盗まれてしまいました
なので彼だけは作品中一度も目を光らせて操ろうとしていませんが感情を読む
ことはできるようです。
そして彼だけは冷酷さがなく人の情を持つようになっていきラストに繋がる鍵に
なっていました。
デヴィット役の子役の子は現在はイケメンに育ったようですよ
movie_01991.jpg

ラストは宇宙人の赤ちゃんとしては彼だけが生き残りましたが今後どう成長してい
くのか興味深いですね
内容的にはSFとしてどうなのって感じだし子供が大人をという部分ではキング氏
の子供を題材にしたホラー『トウモロコシ畑の子供たち』ほど怖さがありません
ちょっと映像化されると中途半端感がありますが個人的には好きな作品です。
もともと原作もこんなだし、リメイクだけではなくオリジナルの映画の方も見てみ
たいですね~
画像だけ拝見すると白黒でしたのであの当時の映像技術でどう描いている
のか興味がわきます。
ちょっと調べてみるとソフト化されていませんが続編も制作されているようですね
movie_01990.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2968-7addf846