ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ダンジョン&ドラゴン3 太陽の騎士団と暗黒の書

ダンジョン&ドラゴン3 太陽の騎士団と暗黒の書
【制作年】2012年
【鑑賞】DVD
【制作国】イギリス
【上映時間】92分
【原題】DUNGEONS & DRAGONS: THE BOOK OF VILE DARKNESS
【配給】トランスフォーマー
【原作】PCゲーム『ダンジョン&ドラゴンズ』
【監督】ジェリー・リヴリー
【出演】エレノア・ゲックス / ジャック・ダージェス / アンソニー・ハウエル
     ドミニク・マフハム / アーロン・サクストン


【あらすじ】
闇が消え、世界に平和が訪れてから800年。太陽の騎士団も腐敗し、闇を求める
者たちは、全てを悪に染めてしまう‘不浄なる暗黒の書’の復活を企んでいた…。

シリーズ3作目になりますね、2作目からずいぶんたっての続編で今回はTVM
作品となっています。
今回も同じ国のお話ですがまた時代が違うという感じになっていて
内容的にダンジョンはなくドラゴンも小さいのが一匹しか出てきません
movie_02115.jpg

メインは悪の王が太陽の騎士の血を吸い出しその血である書物を完成させ
世界を混沌に陥れようとするという話でさらわれた太陽の騎士の父親を
救い出すために騎士になったばかりの息子が魔女率いる悪の冒険者に
入って敵の本拠地へ向かうという内容です。
movie_02114.jpg

そんな中で魔女と良い仲になり魔女が次第に主人公に恋心を持っていく
様も描かれておりラストには彼女のおかげで主人公と世界は救われます
内容が悪の側の視点になるのでなかなか面白い脚本でした。
ただそのせいで敵がラスト以外は人間になっていますが・・・
魔女も美人という感じではないし冷酷だけど次第に主人公に恋をして行く
中で微妙に丸くなっていく様が冷酷な魔女でも人に恋をすると変わるんだ
なって感じで面白い描写でした。
movie_02117.jpg

主人公も途中からまんざらでもなくなっていくのがいいですね
最後は正当な太陽の騎士へと成長してしまった主人公はなすべきことが
できてしまいます。
魔女は恋心を抱きながらも彼とはままならないことを自覚します
最後は別れ離れになってしまいましたしおそらくお互いの立場を考えると
もう二度と会えないかもしれませんね~
戦場で会うことになるかもしれませんし作品の最後は少しだけ悲哀を感じ
る余韻がありました。
前作以上に低予算になってはいますが世界観は壊れていないと思います
個人的には面白い作品でした。
movie_02116.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2990-82d0433e