ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 タイム・マシン / 80万年後の世界へ

movie_02068.jpg
【制作年】1960年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】103分
【原題】THE TIME MACHINE
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】H・G・ウェルズ『タイムマシン』
【監督】ジョージ・パル
【出演】ロッド・テイラー / イヴェット・ミミュー / アラン・ヤング / セバスチャン・キャボット
    トム・ヘルモア / ウィット・ビセル / ドリス・ロイド


【あらすじ】
1989年大晦日のロンドン。青年発明家のジョージは自らが発明したタイムマシン
に乗り込み、80万年後の世界へ辿り着いた。そこには珍しい樹木が生い茂り、か
つてのロンドンの面影は見当たらなかったが、エロイ族と呼ばれる人々が平和に暮
らしていた。桃源郷のように見えたこの世界であったが、その裏では洞窟に潜む野
蛮な人喰い人種による恐怖支配が行われていた。ジョージはエロイ族の自由を求め
人類がいまだかつて経験したことのないアドベンチャーに挑戦する

H・G・ウェルズ原作「タイムマシン」の映画化で2002年にCGを使ってリメイクされま
したがこの作品がオリジナルになります。
60年の作品と言うこともあり映像技術は今見ると身を取りしますけど映像は綺麗
ではありました。
この時代はとにかく背景は絵なんですよね、結構綺麗な1枚絵で動きがないのが
残念なところです。
ストーリーは原作に忠実で後半が多少変わってるぐらいです。
エロイ族の綺麗な女性を助けてしまいタイムマシーンで元の時代にいったん戻っ
てしまいますが、また女性の元に戻って彼女を助けますが小説では女性は助け
ることが出来ずその時代よりもまだ先の時代に行ってしまいます
なんとその時代にはアメーバーみたいなのとクモみたいな生き物しかいない時代
になってました。
movie_02069.jpg

モーロック族が猿のマスクに薄いブルーの全身タイツに腕のところに毛をつけた
だけのお粗末な姿なのが難点ですね、これを我慢出来れば楽しめると思います
タイムスリップのシーンはこの時代ならではの表現法で窓の外に見える向かいの
ブティックのマネキンの衣替えで時代の流れを表現してました。
movie_02070.jpg movie_02072.jpg

結構面白いですね・・・ただ何百年後にもそのブティックが存在しているのには
ビックリだけど戦争も乗り越えてますよ、所々で止まって外に出るんだけど未来
なんだけど全然未来に見えないのが悲しいところですね、60年の人たちが
2007年を想像出来ないのだから仕方ないです。昔の映画を見るとこういう部分が
面白いんだよね、現在ウェルズさんの『タイムマシン』は3度映像化されています
movie_02071.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2991-a36d3782