ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ブレイド

ブレイド
【制作年】1998年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】121分
【原題】BLADE
【配給】角川ヘラルド映画
【原作】- - - - -
【監督】スティーヴン・ノリントン
【出演】ウェズリー・スナイプス / スティーヴン・ドーフ / クリス・クリストファーソン
     ウンブッシュ・ライト / ドナル・ローグ / ウド・キア


【あらすじ】
ブレイドはヴァンパイアと人間との間に生まれた混血で、人間を脅かすヴァンパイ
アを抹殺するために闘うヴァンパイア・ハンターだ。彼は母親を死に追いやった
宿敵のヴァンパイア、フロストを追っていた。フロストは世界征服を狙い、暗黒院の
書庫で古代予言書「マリガの再臨」をコンピュータで解読し、12人のヴァンパイア
を生け贄に全能の力を得ようと企んでいた。

movie_02118.jpg

今まで知らなかったのですが原作がアメコミのようですね、近年TVシリーズ化
されてましたしそこまで人気があったっけ?と思ってましたがそれなら納得で
すね、そういえば内容もヴァンパイアホラーではなくアクションメインになて
おり人間とヴァンパイアのハーフのダンピールであるブレイドがヴァンパイア
を狩っていくという内容になっています。
movie_02119.jpg

ブレイドを演じるのは当時アクション俳優として全盛期だったウェイズリー
スナイプスさんでさすがに全盛期だけアリアクションシーンや格闘シーンは
キレッキレでした。
『メジャーリーグ』のときは線が細く身長も低かったのに・・・身長はどうや
って伸ばしたんだろう?
ヴァンパイアものとはいえホラーではないので怖さを感じることは一切ないの
で純粋にアクションを楽しめればいい当内容ですね、それを制作関係者も
わかっているのでオープニングからラストまでアクション&格闘シーンが
満載になっていますよ、ヴァンパイアサイドも本来は人類と協定を結んでいて
共存関係にあったのですが一人の異端児の野望が暴走を始めてしまいます
この世界は自分が総て人類はヴァンパイアのえさに過ぎないと言い放ちますが
彼自身が純血種ではなく人間からヴァンパイアに変わった雑種に過ぎないので
すが・・・そこは政治力をつけて暴走を開始したことからも計画てきな暴走だ
ったわけですね、ヴァンパイア同士の内部分裂のなかブレイドは母親を襲い
自分を生んだ敵を探しつつスティーブ・ドーフ演じる暴走者たちと戦うという
ないようです。
movie_02121.jpg

ヒロインの方がちょっと地味ではながないのが残念でした。
ブレイドを拾い育てたウィスラーの最後も悲しかったですね~
映画のシリーズは3作制作されています。
ヒロインと二人になってしまいましたが今後どう展開するのでしょうね~
movie_02120.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2994-5d82b62b