ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ゾンビ・コップ

ゾンビ・コップ
【制作年】1988年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】86分
【原題】DEAD HEA
【配給】マグザム
【原作】- - - - -
【監督】マーク・ゴールドブラット
【出演】トリート・ウィリアムズ/ ジョー・ピスコポ / リンゼイ・フロス / ケイ・ルーク
    クレア・カークコンネル


【あらすじ】
宝石店強盗と銃撃戦を繰り広げた刑事・ロジャーとダグは、犯人たちが既に死ん
でいたことを知る。遺体から検出された薬品を手掛かりに製薬会社に乗り込ん
だ彼らの前に、異形の怪物が現れ…

B級感満載のタイトルに惹かれて借りてみました。80年代の作品で時代を
感じさせられますが80年代特有の演出に思わず笑みがこぼれます。
刑事ものでありながらゾンビを絡めていてどういう組み合わせ?って感
じですね、のりは80年代の刑事ドラマのように進みます。
主人公の一人がゾンビとして生き返ってものりは変わりませんが後半から
はシリアスになります。
内容はB級映画ですがこういうのりが好きな方にはたまらない内容ですね
今になってソフト化されるのですからやはり人気が高かったのかもしれ
ません、ただゾンビといっても死人を科学的に生き返らせるので
ゾンビ映画のようにかみつかれて増殖したりと言うことはないので
ゾンビ映画のつもりで鑑賞するとがっかりすると思います
死人を生き返らせて銀行強盗をさせたりセレブたちに財産の半分を支払
って不老不死にとお金儲けが目的です
主人公達は自分達をこんな目に遭わせた黒幕を逮捕しないと浮かばれな
いと起こり時間が少ない中犯人捜査を行う感じですね
恋人が装置を使って主人公を生き返らせたまではいいですが死人なので
心臓は止まっています。
しかしながらそれ以外は生きているとき変わらず自我も記憶ももったま
まなのも他のゾンビ映画とは違うところですね
ただあくまでも死んでいるので体や細胞の腐敗はどんどん進行していき
ます。
もちろん突っ込みどころも満載ですけどね、こういう作品はそういう部
分も楽しむものです。
最終的には主要キャラ達が全員死んでしまうと言う変わったラストなの
も面白いです。
movie_02144.jpg movie_02145.jpg

movie_02146.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/2998-53d24d16