ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 鉄拳 Kazuya's Revenge

鉄拳
【制作年】2014年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】90分
【原題】TEKKEN2 KAZUYA'S REVENGE
【配給】ツイン
【原作】格闘ゲーム『鉄拳シリーズ』
【監督】カオス
【出演】ケイン・コスギ / ケイリー=ヒロユキ・タガワ / ゲイリー・ダニエルズ
     ラデ・シェルベッジア


【あらすじ】
過去の記憶をすべて失い、冷徹なボス“牧師”が率いる武装組織に拉致された
孤高の青年“K”(ケイン・コスギ)。暗殺者になることを強いられた彼が唯一信
じていたのは、命の危機を察した瞬間に自らが放つ殺人的な“本能の拳”のみ。
驚異的なその潜在能力を買われた彼は、この世に蔓延る罪人たちを処刑する
という闇の任務を与えられたのだ。ある時、組織を抜け出した裏切り者の始末
を命じられた“K”は、牧師の知られざる本性と、自分のアイデンティティに関わ
る驚愕の真実を知ることになる……。

movie_02147.jpg

ケイン・コスギさんが主演でジャケットに全面に映ってますが彼には
悪いですけどそれだけでもうB級という感じです。
実際中身は酷いものでしたが、そもそも制作されたのは2014年で日本
公開が今年という・・・一応2009年に制作された『鉄拳』の続編に
なるようですが中身は別物で全くつながりはなきうえに全く関連しな
いお話です。
現代はしっかり2という数字が入っていますけどね、完全な低予算で
素人が見てもお金が掛かっていないのが見て取れます。
前作から引き続き出演されているのは平八役のケイリー=タガワ・
ヒロユキさんのみです。
主人公は一也なのですが前作と役者が変わってますしね・・・
アクションと言うことではケインさんのほうが切れがありますけど
やはり人気格闘ゲームの映画化なのですからゲームのキャラがたくさ
ん出てそれぞれのファイトスタイルで技を出してこそ盛り上がるのに
ゲームのキャラが一也と平八だけって・・・
しかも格闘シーンは少なく物語のほとんどが記憶喪失の主人公の
記憶探しだったりします。
暗殺集団にら散られ爆弾を埋め込まれて利用されるはずでしたが
その暗殺のシーンも少なく格闘ゲームの映画化で何をしてるんだって
話です。
1作目の前の話だったとしてもこれだと一作目の主人公が生まれないし
一也は風間準と結ばれないと繋がらないんですよね・・・ゲームだけ
ではなく映画でもそうです。
この中身だったら2を制作した意味がないのですが・・・
物語の大半が自分探しでは盛り上がらないですよ
1作目はほとんどのゲームからが登場してゲームさながらに格闘シー
ンが盛り込まれており楽しめましたが・・・
そもそも凄腕の格闘家ということになっている女性達がまったく
見せ場なしというのはいかがなものか・・・格闘してるのがケイン
さんだけって(笑)
相手は雑魚ばかりですしね、ラストバトルもまだ戦うのは早いと
平八とは戦わずその部下の雑魚二人と戦い楽勝して終わっちゃうなん
てね~
これだった『デッド・オア・アライブ』のほうが楽しかったです。

movie_02148.jpg movie_02149.jpg

movie_02150.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3000-d7d7286a