ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 パラノーマル・エンティティ2

パラノーマル・エンティティ2
【制作年】2009年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】89分
【原題】GACY HOUSE
【配給】アルバトロス
【原作】- - - - -
【監督】アンソニー・ファンクハウザー
【出演】- - - - -


【あらすじ】
33人の少年を殺害し死刑となった男、ジョン・ゲイシー。空き家となった彼の家で超
常現象を撮影しようと、フランクリン博士ら7人がビデオカメラを設置。しかし数日後
6人の遺体と1本のビデオテープが発見され…。

シリーズは2作目になりますが原題を見ての通り実際は別の作品になっています
ゲイシーハウスという原題ですが世界に名を残した犯罪者ジョン・ゲイシーを
題材にしています。
もちろんこの作品もPOV方式のフェイクドキュメンタリーになっていていつもの
ように冒頭でこのテープが発見された経緯を述べられています。
しかし警察署に保管されていたテープを警察署の協力により編集されたもの
という説明はさすがに無茶です。
movie_02210.jpg

本当だとしたらかなりの問題にありますしね、フェイクドキュメンタリーとは
いえそのへんの理由付けは信憑性のある物にしてほしかったです。
内容は悪名高いジョン・ゲイシーの自宅にゲイシーの霊が出るという噂が流れ
研究チームがゲイシーの霊を撮影しようと6名のクルーがゲイシー宅で一夜を過
ごすという内容です。
所々に設置された暗視カメラや手持ちカメラの映像を使っていろいろな現象を
表現しています。
movie_02212.jpg

2度目の鑑賞でしたがレンタル当時は何とも思いませんでしたが今改めて鑑賞し
直してみると意外と恐怖演出等よくできていたんだなって思いました
よく出来てはいましたが怖いということではないです。
冒頭でも述べられていたように屋敷内で6名の遺体と問題のテープを回収した
とあるので最終的には全員死ぬというのはわかっています。
演出てきに実際クルーが襲われ出すのは後半に入ってでそれまで些細な現象
が起きたりするぐらいでちょっと退屈です。
1作目に比べると人数が増えているので後半は盛り上がります。
ただ暗視カメラの映像とはいえゲイシーの姿が映っちゃうのはちょっと・・・
movie_02213.jpg

雇われ霊媒師が非常に嘘くさく北欧神話の魔王ロキの名前を出したり宗教も
神話もごちゃ混ぜで実際なにかあったら彼女はあてにならないとうのは
よくわかりますね、実際役に立っていません、ゲイシーに襲われ上着をはぎ取
られて○乳を揺らして逃げるお色気要員でした。
全体的にPOV作品としては良い方だと思います。後半までのスローな展開に
我慢できるかってところでしょうか
movie_02214.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3014-5559b7be