ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 パラノーマル・エンティティ4

パラノーマル・エンティティ4
【制作年】2011年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】87分
【原題】THE AMITYVILLE HAUNTING
【配給】アルバトロス
【原作】- - - - -
【監督】ジェフ・ミード
【出演】デヴィン・クラーク / ジョン・コンデリク / ルーク・バーネット


【あらすじ】
34年前に長男が一家全員を惨殺する事件が起きた邸宅に、ある家族が移り住む
だが数日後、その家族は遺体となって発見された。遺体と共に映像が発見された
が、その内容は想像を絶する恐ろしいものだった

なんちゃってパラノーマルシリーズ4作目になります。現在ではシリーズ最後に
なっていますが今度アクティビティの5作目がレンタルされるのでアルバトロス
さんがくいつくはずです。
エンティティーも便乗してPOV作品を探してくるはずです。
現在最終となるこの作品はもちろん一作目のエンティティーと関連はないですが
家にとりついている地縛霊によって引っ越してきた家族が犠牲になる様を
監視カメラと主人公の少年の手持ちカメラの映像で描いています。
いつものように冒頭でこの映像を入手した経緯と事件の概要の説明がありこの屋
敷で70年代に起こった事件が語られています。
70年代にこの家の最初の持ち主の家族が突然切れた長男により惨殺されるという
事件が起こり以後この家に12組の家族が住みましたがいずれも2ヶ月も持たずに
逃げ出していました。
主人公家族も家のことは知っていながら予算で引っ越せるのはこの家だけだとい
う理由で決めてしまいます。
movie_02244.jpg

オープニングではまだ主人公家族が引っ越す前に肝試しに入った馬鹿達が霊に襲
われ死んでしまいます。
家の説明できていた不動産の女性も帰りに家のまで死んでいて、引っ越しの時に
は引っ越し業者が階段から落ちて死亡、立て続けに家に入った人が2人も死に
それでもまだすもうとします。
結果は明白ですね、最終的には末娘だけが地縛霊達の世界に連れて行かれ家族は
死にました。
そもそも高校生の長女のせいで5回も引っ越してるって反抗期だからといってま
したが何をやらかしたらそうなるのって感じですね
movie_02245.jpg movie_02247.jpg

見せ方もホラー映画としてしっかりしてるし本家よりも面白い作品に仕上がって
います。
お父さんの壊れ方が面白い方向に壊れてるので怖さよりもおもしろさが際立っ
ちゃいますが・・・3が大変残念だったので4はまともな作品で良かったです
買い付け担当が戻ったのかな?
movie_02246.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3018-8528396c