ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 クライモリ デッド・リターン

クライモリ デッド・リターン
【制作年】2009年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】92分
【原題】WRONG TURN 3: LEFT FOR DEAD
【配給】20世紀フォックス
【原作】- - - - -
【監督】デクラン・オブライエン
【出演】トム・フレデリック / ジャネット・モンゴメリー / ギル・コリリン / ジェイク・カラン
     クリスチャン・コントレラス / トム・マッケイ / チャッキー・ヴェニス


【あらすじ】
凶悪犯を護送する任務に就いた刑務所の看守・ネイトは、深い森の中で事故に遭
遇。囚人たちは脱走のチャンスを窺うが、そこへひとりの女子大生が助けを求めに
やって来て…

シリーズ3作目にして劇場公開でもなくTVMでもなくオリジナルビデオにて制作
されました。
しかし内容的にはこれまで同様残酷なシーンが多く2作目と同じ水準の作品に
なっています。
ただ今回はCGが多用されておりそのCG技術も荒く合成も下手なので台無しでし
た。またこういう作品の映像はCGとかじゃなく特殊メイクとうアナログで勝負
してこそなので力を使うのはそこではなく演出と脚本ですね
ホラー&サスペンス系で重要なのはイケメンではなく美女で美女が血まみれに
なって叫んで逃げ回ってこそだと思っているのでその点はヒロインのアレックス
を演じたジャネットさんが美女だったので良かったです
女性警官も美女でしたがいつのまにか犠牲になっていました
movie_02316.jpg movie_02315.jpg

この作品の特徴である冒頭での奇形が大暴れというのもちゃんとあり、最初に
襲われた大学生達が豪快に惨殺されていきます。
この辺のCG描写でちょっとがっかりしましたが・・・その生き残りの女性アレ
ックスがヒロインになります。
今回襲われるのは囚人と看守です。護送中に襲われて森の中へ逃げてる中現金
輸送車を発見したことでお金が関わってきます
ラストにも反映されていますよ、せっかく生き残った3人でしたが本当に生き
残ったのはアレックス一人と言うことですね
movie_02314.jpg

まあ見ていて最初は銃を持った囚人が多数に対して看守は2人と数的に不利でし
たが犠牲者が出て囚人の数が減ってきて隙だらけなのになかなか立場が交われ
ないのを見てちょっといらっとしますね
後奇形は一人しか登場しないのにやられすぎです。
前作では1作目の大男家族で今回は1作目のナイフ使い親子が登場です
1作目は3兄弟だったので次回作は最後の一人が出るのかな?
movie_02313.jpg

前作で奇形達が何故そうなったのか描かれていたけど今回はもう謎がなくなっ
たのか奇形に関しては触れられておらずただの食人の山男だと語られるだけで
した。
それなりに面白いないようでしたが可もなく不可もなくとシリーズ物という感
じでクライモリという1作目の独特な世界観はなくなってしまい
普通の殺人鬼者サスペンスという感じになってますね
一応一作目で火をつけて焼けてしまった監視塔が登場したり一作目の後日譚
的な位置づけのようです。
ラストでお金を盗みに戻ってきた二人の後ろに立っていたのは3人目の奇形だ
ったのかな?
シリーズをここまで見てみると一作目で一緒に住んでいた小屋が火事で大破し
たのでその後分かれて生活しそれぞれの場所で人を襲ってるのかな?
この作品は奇形が一人しか出ないけれどお金を巡って囚人同士の確執やもう
一人の主人公ネイトの思惑など描かれています
movie_02312.jpg

せっかく助けた同僚に弾が入っていない銃を渡したネイトを不審に思ってまし
たがラストの行動で理由が少しわかりますね、主人の生き残りも最後であの
行動をするなら奇形に襲われ木にぶつかったネイトとアレックスを見殺しにす
れば良かったのに、結局お金に執着しなかったアレックスが本当の意味での
生き残りでした。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3026-58746845