ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ファンハウス

ファンハウス
【制作年】2015年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】93分
【原題】HE FUNHOUSE MASSACRE
【配給】ブロードメディア・スタジオ
【原作】- - - - -
【監督】アンディ・パーマー
【出演】ジェレ・バーンズ / スコッティー・トンプソン / マット・エンジェル / ラスティ・ケリー
     ロバート・イングランド / チャスティ・バレステロス


【あらすじ】
6人のサイコパスが精神病院から脱走し、ハロウィンで盛り上がる遊園地のお化
け屋敷に入り込む。個性豊かな殺人鬼と化した彼らは、何も知らずに遊びに来
た若者たちに襲い掛かり…

トビー・フーバー監督の『ファンハウス / 惨劇の館』のリメイク作品になります。
ロバート・イングランドさんが出演されていますがオープニングであっさり殺される
精神病院の医院長役でした。
え?これだけ?って感じです。
ちょっと最近出演作品こんな役が多いような気がしますが・・・
movie_02380.jpg

その精神病院に隔離されている5人のサイコパスが仲間によって脱走します。
その後ハロウィンの催し物お化け屋敷のファンハウスにスタッフに紛れて
入り込み催し物のふりをして殺人を楽しむという内容です
movie_02379.jpg movie_02383.jpg

主人公達はそのファンハウスに入った6人のカップルです
設定的には面白そうでしたがオリジナルはどうかわかりませんがコメディ
になっているので主人公達も殺人鬼達も緊張感のない展開が続きます。
それ以外はハリウッドの殺人鬼ものと変わらない展開なので新鮮さはなか
ったですね、副保安官がイラッとするキャラでしたが終盤は活躍してました
movie_02382.jpg

movie_02381.jpg
レトロゲーム好きとしては彼が保安官事務所でファミコンのボーガンズア
レイを遊んでるシーンはぐっときましたが
カセットに息を吹きかけるのはあちらも一緒ですね、まあアメリカでも
ゲームセンターCXは人気だし有野課長のファンも多いですしね
後は保安官の女性とサイコパス達のリーダーとの因縁とか面白い設定でし
た。
オリジナルは未見ですがファンハウスが舞台という以外は共通点がないよ
うなのでオリジナルを知らなくても問題はなさそうです
そのうちオリジナルも見てみたいですね



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3038-ae1c3b4a