ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ゴースト・ライト

ゴースト・ライト
【制作年】2006年
【鑑賞】DVD
【制作国】イギリス
【上映時間】110分
【原題】HALF LIGHT
【配給】ギャガ
【原作】- - - - -
【監督】クレイグ・ローゼンバーグ
【出演】デミ・ムーア / ヘンリー・イアン・キュージック / ジェームズ・コスモ
     テレーズ・ブラッドリー / ジョアンナ・ホール


【あらすじ】
息子の溺死、夫との離婚と立て続けに不幸に見舞われた作家・レイチェル。新しい
生活を求める彼女だが、その周りでは超常現象が頻発し、更に死んだ息子の霊が
現れて…。

movie_02415.jpg

デミ・ムーアさん主演の心霊サスペンス作品になります。イギリス作品にデミ
さんが出演されていますね、そのためにハリウッド的な作品ではないのが特徴
です。
オープニングで水の事故で最愛の息子を失ってしまい失意の彼女はウェールズ
の離島に移り住みます。
ショックで小説が掛けなくなった彼女ですがその都会から離れた自然優美な
土地で再起を図ろうとします。
そこで出会った灯台守の男と親密な関係になりますが・・・
movie_02418.jpg

この離島にやってきた主人公はすぐに浜辺の町で一人の女性に声を掛けられま
す。息子さんがブランコに乗ってあなたが来るのを待っていたというのです。
そう彼女は霊感が強く霊が見えてそのうえ話せるのでした。
それから息子の霊が見えるようになり何故か息子に襲われる幻覚を見たりし
始めます。
息子が何かを訴えているように感じると彼女は思うのですがその真意は
最後に判明します。
movie_02417.jpg

この作品は心霊系ホラーではなく幽霊に見せかけたサスペンス作品になって
いますよ、まあオープニングでの夫の主人公に対する妬みを感じ取れ
彼女の親友の嫉妬を感じ取れれば早い段階でトリックがわかるかもしれません
いろいろ伏線を張りつつ灯台守との恋愛模様を描いていて心霊ホラーだと思
ってみていると退屈に感じるかもしれませんね
movie_02416.jpg

デミさん主演で幽霊だったらタイトルはゴーストが着かなきゃって感じの
タイトルなので誤解しちゃうかも、後気になったのはデミさんの顔ですね
お綺麗なのですがなるべく表情を変えないようにしてるのがちょっと・・・
実際に心霊現象は冷蔵庫のトーマス参上ぐらいです。
トーマスはまず自分の存在をお母さんに認識してもらい幻覚とうでお母さん
が受けるであろう仕打ちを追体験させていたのだと思います
灯台での現象は本物の灯台守の霊の仕業と思います。
彼を利用した犯罪だったために彼の霊が怒ったとも思えるラストでした。
ホラーとしてもサスペンスとしても怖い内容ではないですが個人的に面白か
ったです。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3053-30007fe6