ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 スクリーム・ハウス

スクリーム・ハウス
【制作年】2008年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】86分
【原題】HOUSE OF FEARS
【配給】オデッサ・エンタテインメント
【原作】- - - - -
【監督】ライアン・リトル
【出演】サンドラ・マッコイ / マイケル・J・ペイガン / コリー・イングリッシュ
     アリス・グレチェン / コリー・セヴィエール


【あらすじ】
幽霊、怪物、暗闇、凶器など9つの恐怖をテーマにした部屋があるお化け屋敷「恐怖
の館 House of Fears」。そのオープン前夜、若い男女6人がスリルを求めて忍び込み

オープニングで発掘されてた死の像がどういう経緯かわからないけど
お化け屋敷の荷物の中に近々オープンのそのお化け屋敷の警備員が
荷物をほどいたとたん警備員が襲われてしまいます。
高校の悪ガキカップル6人がお化け屋敷に潜入し彼らが一番怖いと思う
者に襲われていくというホラー作品です。
movie_02461.jpg

基本映画の中の高校生男子はおこちゃまな精神年齢ですがこの作品で
も変わりません見ていてイラッときます。
主人公は両親同士の再婚で義理の姉妹になった二人ですね、主に妹の
サラが主人公になり自分の恐怖心に打ち勝つことで像をひるませ
像の破壊に成功します。
movie_02458.jpg

自分の怖い物に向き合い打ち勝つことが像に勝つことだったんですね
そういう意味では像の役割というのも見えてきますが、古代の方々は
恐怖に打ち勝つために極端な事をしていたんだなって感じですね
現代っ子の彼らにはそういうのは通よしませんね、やられほうだいで
す。
movie_02460.jpg

ホラー映画としては残酷なシーンはなく襲われても暗転した後もう
死んでいたりとかそんな感じで怖い描写はありません
ちょっとホラー映画としてはぬるい内容だといえます
ホラー映画好きの方にはちょっと物足りないのかも・・・
まあ肝試しはいいけど不法侵入したらだめっていう戒めの作品ですね
movie_02459.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3073-b50d07c6