ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 戦慄の夏

戦慄の夏
【制作年】1978年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】89分
【原題】STRANGER IN OUR HOUSE
【配給】インターフィルム
【原作】- - - - -
【監督】ウェス・クレイヴン
【出演】リンダ・ブレア / リー・パーセル / ジェレミー・スレート / キャロル・ローレンス
     マクドナルド・ケリー / ジェフ・マクラッケン


【あらすじ】
事故死した叔母夫婦の娘と同居することになったレイチェル。すると彼女の周りで
奇怪な現象が起こり始め…。

ウェス・クレイブン監督の初期の作品でTVM作品になります。主演は『エクソシスト』
のリンダ・ブレアさんで悪魔に取り憑かれたメイクから素のメイクでとても可愛らし
いです。
ただレイチェルというキャラが精神的に幼く頭が悪いんですよね、なのでイラッとき
ます
もっと考えて冷静に対処すれば良かったんですがほぼ彼女が自滅するので魔女も楽な
ものです。特に魔女を見分ける力が人が居てその人に見てもらえばすぐにわかる
と自分でバラしたり結局先に消されてしまう羽目にほかにも彼女がどんどん自滅して
いくのでやきもきします
movie_02463.jpg

誰も信じてもらえないっていってもそりゃ自滅してれば信じないですよ
これじゃ終わらないと思ったのか魔女の方も最後はしかたなく自滅した感じですね
あのままだったら終わらないし・・・
タイトルから見てホラー作品だと思ってましたが魔女が従姉妹になりすましレイチェル
を陥れて家族に入り込もうとする内容ですね
movie_02464.jpg

お父さんや恋人も弟もとられお母さんも味方してくれないいくら彼女ががんばっても
信じてもらえないまあ本来はうまくいかないのだろうけど魔女なので男性陣には
何かしらの魔法を掛けているようです。
よく従姉妹になりすませたなと言う理由もちょっといくら70年代としても突っ込み
何処満載の理由でした・・・
結局死人が出たのはオープニングの叔父と叔母の事故とラストの魔女の事故だけ
だったりして内容的に別に戦慄はしない夏でした。
今だったらウェス・クレイブン初期の作品とティーンな頃のリンダ・ブレアさん
が見れるという付加価値しかないですね
作品自体は普通の緊張感のない内容です。
movie_02465.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3074-aefa392c