ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ツインズ

ツインズ
【制作年】1988年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】108分
【原題】TWINS
【配給】ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
【原作】- - - - -
【監督】アイヴァン・ライトマン
【出演】アーノルド・シュワルツェネッガー / ダニー・デヴィート / ケリー・プレストン
     クロエ・ウェッブ / ボニー・バートレット / マーシャル・ベル


【あらすじ】
アメリカ政府の極秘実験。それは頭脳、肉体共に優れた6人の男性精子を混合し
一人の美しく才能ある女性に提供して、全知全能の人間を創り出そうというもの。
だが、思わぬ事態が発生。それは生まれてきたのは双子で超優秀な弟と、長所
をすべて弟に取られた超ダメ人間の兄だった。それから35年後、環境の全く違う
所で育った二人は再会を果たし、母親探しの旅へと出るのだが…。

アメリカ政府の極秘実験が6人のそれぞれの分野で優秀な男性と一人の才能ある
美女で優秀な人間を生み出そうという計画を行います
6人の精子を混合して一人の女性に入れて子供を産むとどうなるのか
一度の計画で終了したようですがかくして生まれたのは想定外の双子で6人の優
れた遺伝子をシュワちゃん演じるジュリアスと悪い方だけが遺伝したダニー・デビ
ート演じるビンセントと分かれてしまいました
movie_02336.jpg

ジュリアスは優秀なのでフィジーにある島で健やかに成長し各分野のエキスパート
にだだし30年以上島から出たことがなく知識は本からのみの世間知らずです
ビンセントはすぐさま施設に放り出され奔放に生活しその後も小悪党として
生きてきました。
ジュリアスは兄の存在を知り博士の反対を押し切って兄に会いに向かいます
全く似ていない二人の双子は再会し母親を探す旅に出るというお話です
ダニー・デビートの演技力にかなり助けられた作品ですね、ヒロインのケリー
プレストンさんの美貌も助けになっていますが全盛期のシュワちゃんはキレッキレ
の筋肉美以外は演技が棒でアクション映画と違い動きと表情と台詞回しが重要な
コメディ作品ではやはりシュワちゃんの演技力のなさを露呈してしまうだけの結果
になっています
とはいえコメディー作品はこの作品が最初でコメディー2作目のキンダガートン・コップ
ではよい演技を披露してくれていました。
movie_02337.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3086-e9a1b704