ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ボディ・スナッチャーズ

ボディ・スナッチャーズ
【制作年】1993年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】88分
【原題】BODY SNATCHERS
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】- - - - -
【監督】アベル・フェラーラ
【出演】ガブリエル・アンウォー / メグ・ティリー / フォレスト・ウィテカー
     テリー・キニー / R・リー・アーメイ / ライリー・マーフィ


【あらすじ】
フォート・デイリー米軍基地。父とともにそこに住む娘マーティーは、ある夜、バス
ルームで、謎の物体に襲われる。難を逃れ父の寝室に逃げ込むマーティー。そこ
には、溺死の父と、父の姿に甦生しようとしている超絶物体がうごめいていた。

古典SFのジャック・フィニーの『失われた街』の3度目の映画化になりますが実際は
1978年のドナルド・サザーランドさん主演の『SF/ボディ・スナッチャー』の続編に
なるそうですね、部隊は陸軍基地になります。
もう侵攻は始まっている状態で主人公たち家族が引っ越してきたときには軍部もす
でにほぼ入れ替わっている状態です。
寝たら入れ替わる豆さやの仕組みは同じで豆さやから出る触手に絡まれてコピー
されます。
コピーが完了しますとオリジナルの人は灰になってしまいます
その灰をゴミ袋に入れてゴミ回収者が回収していくというのも前回同様でした。
movie_02566.jpg

最初にお母さんが変貌してしまい長な子供はそれを見ていてお母さんは死んだ
あれはお母さんじゃないと訴えますが誰も信じてくれません、主人公のお姉さんは
お風呂で寝てしまいその間にコピーされてましたが途中で目がさめて触手をを払う
ことで助かります
天井から落ちてきた成長したコピーを見て弟のいっていたことを信じるのですが
お父さんと外に逃げ出してみると大変な騒ぎに、じわじわとコピーしていましたが
主人公親子にばれてしまったからかもう残りの住人たちをらちってます・・・
主人公を演じたガブリエル・アンウォーさんはおきれいな方でした
途中で自殺しちゃいますが軍の中で最初に違和感を感じていた軍医役を今は
オスカー俳優のフォレスト・ウィティカーさんが演じていました。
寝たらアウトな緊張感が恐怖のメインのはずですが今回は寝たらOUTという
部分の恐怖心はあまり描かれていなかったのが残念でした。
movie_02565.jpg movie_02564.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3108-84206ae8