ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 宇宙戦争 1953年

宇宙戦争
【制作年】1953年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】83分
【原題】THE WAR OF THE WORLDS
【配給】パラマウント
【原作】H・G・ウェルズ『宇宙戦争』
【監督】バイロン・ハスキン
【出演】ジーン・バリー / アン・ロビンソン / レス・トレメイン / ルイス・マーティン
     ロバート・コーンスウェイト


【あらすじ】
突如飛来した奇怪な円盤群。それは、圧倒的火力で街を焼き払い、軍隊をも壊滅
させる。遂に人類に打つ手はなくなり…。

movie_02578.jpg

古典SFの中ではSF好きではない方でも知られている最もポピュラーなSF作品と
いえばたぶんH・G・ウエルズさんのこの『宇宙戦争』ではないでしょうか
もちろんトム・クルーズさんが主演でリメイクされたので知ってる方が多いと思わ
れます。
movie_02580.jpg

この作品はそんなリメイク版の元となったオリジナル作品で1953年に制作されて
いるんですね、もちろんリメイク版を見た方ならわかるでしょうけどUFOやトライポ
ッドといわれる巨大ロボットが登場しますのでいったいどう表現しているんだろう
ってところですよね、53年制作ですからSFXやCGという衛技術は存在しません
ですので使われるのはもちろん特撮という感じですね
見て最初に思ったのは『ウルトラマン』見たいという感じでミニチュアを使った
特撮がなかなかシュールな感じでした
もちろん今の技術の映画で慣れ親しんでる方が見たら見るに堪えないのでしょ
うけど個人的に特撮の技術は円谷プロに匹敵すると思いました。
といっても円谷プロの特撮といってもゴジラシリーズくらいしか見覚えがないので
すが(^^;
movie_02579.jpg

私はもちろん原作も読んでますけど内容的にはちょっと原作と違う描き方をして
いますね
内容も気になたのだけど当時の兵器が全く通用せず人類最強の兵器である
核を放ちますが兵士や一般市民も逃げてなくてそんなんでいいの?
というような対処法なのが・・・・やっぱり核の威力を知らないんだろうなというの
が見て取れます。
まぶしいから目を隠すように突風が襲ってくるから隠れてちょっと暑いですよ
そんなレベルじゃないのに・・・
火星人の造形などもちょっと笑えました。
最後のあっけなさは原作通りですね
もちろんクラシック作品ですので興味がある方はってところでしょうか
movie_02581.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3113-a39ce204