ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 バタフライ・エフェクト2

バタフライ・エフェクト2
【制作年】2006年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】92分
【原題】THE BUTTERFLY EFFECT 2
【配給】アートポート
【原作】- - - - -
【監督】ジョン・R・レオネッティ
【出演】エリック・ライヴリー / エリカ・デュランス / ダスティン・ミリガン
     ジーナ・ホールデン / デヴィッド・ルイス / アンドリュー・エアリー


【あらすじ】
ニック(エリック・ライヴリー)は恋人のジュリー(エリカ・デュランス)の誕生日に、2人
の思い出の場所を訪れていた。親友のトレバー(ダスティン・ミリガン)らも一緒に楽
しい時間を過ごしていたが、会社からの急な呼び出しでニックは出社することにな
る。その帰り道で彼らは事故に遭い、ニックだけが生き残るが……。

movie_02616.jpg

前作はアシュトン・カッチャーが主演と言うだけで落ち着きがなく行き当たりバタリな
主人公が考えなしに過去に戻って行き当たりばったりに行動して収拾がつかなくな
ると言う内容でした。
それに比べればキャスティングは若手でなじみのないキャスティングだけど過去に
戻る範囲を狭めて干渉する未来の修正を最小限にしてわかりやすくしてるし、主人
公が恋人と仲間を思う気持ちも良く表現されていたと思います
行き当たりばったりではなくある程度どうしたら未来はどうなるか考えてもいたし楽
しめました。
過去に戻るのも合計3回だけしか能力を使ってませんでした。
movie_02617.jpg

仲間たちの変貌という点では前作ほど忙しくないのでその点物足りないと思う方も
いるかもしれませんが今作に限ってはそういう作品ではなかっかな、あくまでも
ロマンスと友情に焦点を当てていたと思われます。
結果的に自分は出世したりしますがどうやら記憶にないところで自分勝手になって
いたようで彼女と別れていたり副社長になってはいるけど親友を失う原因を作って
いたり会社をつぶす原因を作っていたり思ったほど有能な社員ではなかったことが
ことがわかります。
movie_02619.jpg

ラストはいただけませんでしたね~
根本的な解決を望むのなら現況である事故を回避すればいいだけなんです。
会社のことは自分の努力でどうにかすればいいけれど4人の幸せを考えると修正
するべきはヒロインと別れることじゃなかった
なぜ発想がそこに行き着くのか意味がわかりませんよね、最後に一番いいタイ
ミングの時に戻れたんだからあそこで彼がすることは彼女と別れようとすることで
はなく携帯電話を無視して予定通りの日数キャンプすればすんだことなんです。
ラストのシーンは思わず「バカ!」って思っちゃったよ
movie_02618.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3120-1d0a5e7c