ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 サウンド・オブ・サンダー

サウンド・オブ・サンダー
【制作年】2004年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ / ドイツ
【上映時間】102分
【原題】A SOUND OF THUNDER
【配給】ユニバーサル
【原作】- - - - -
【監督】ピーター・ハイアムズ
【出演】エドワード・バーンズ / キャサリン・マコーマック / ベン・キングズレー
     ジェミマ・ルーパー / デヴィッド・オイェロウォ / コーリイ・ジョンソン


【あらすじ】
去への旅がもたらした、生態系の異変。人類絶滅を、もう誰も止められない…!
タイムトラベルが可能になった西暦2055年。はるか過去に遡り恐竜狩りを楽しむ
画期的なツアーが人気を集めていたが、ある日ツアー客の一人が気付かぬうち
てそれは人間を襲い始める。

movie_02712.jpg

この作品はレイ・ブラッドベリさんの原作小説『雷のような音』という短編を映画化
した作品です。
原作は古典SFですので現代に置き換えていますよ、私は原作も読んでいますが
映画に関してはよくできてるなって思いました。
過去で起こした些細なミスが5つの波となって現代に押し寄せ波が過ぎると突然
世界が変わっているというのが面白い解釈でした。
過去に戻るほどその影響は大きくなるというわけで白亜紀で起こした些細なミス
が未来を大きく変えてしまうのは納得できるところでしょうか、たった一匹の蝶が
そのときに死ぬはずではなかった。
とはいえその種類の蝶はそれ一匹ではないのになぜあんなに変化をもたらすの
かその課程が気になって仕方がないですね~
movie_02713.jpg

過去未来知ったことではない今お金儲けができていればOKという馬鹿な社長
の責任は重大です。
安全管理をどんなに詰め込んでいても人が関わる以上そこに人災はつきもので

このケースはそのちょっとしたミスが未来で多大な影響を及ぼすほどのものなの
でヒロインが言うようにこれをお金儲けにしてはいけなかったんですね
安全管理・品質管理がたった一人の責任感のない社員のせいで人類が滅亡し
てしまう危機に陥るそんな作品でした。
movie_02714.jpg

元々の原因は銃の回路がショートしていることに気がつかなかったことですし
その原因もやる気のないだめ社員のせいです
またその銃がそのまま配備されてしまうという管理ミスもかさなり最後はツアー
客のミスにつながってしまうという負の連鎖を招いちゃうわけですね
主演はエドワード・バーンズさんです。
愚かな社長役はベン・キングスレーさんになります。
映画は面白かったのですが映像がちょっとLV低かったです
特にCGがお金かかっていないですね、当時のCG技術にしてもちょっとあんま
りです
でも調べてみるとどうやら撮影中に制作会社が倒産してしまい制作資金が
少なくなったための影響だそうです。残念ですね・・・
movie_02715.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3152-6bc3d788