ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 地球の静止する日

地球の静止する日
【制作年】1951年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】92分
【原題】THE DAY THE EARTH STOOD STILL
【配給】20世紀フォックス
【原作】- - - - -
【監督】ロバート・ワイズ
【出演】マイケル・レニー / パトリシア・ニール / ヒュー・マーロウ / サム・ジャッフェ
     ビリー・グレイ / フランシス・ベイヴィア / ロック・マーティン


【あらすじ】
宇宙からの来訪者・クラトゥは地球の暴力闘争を中止させようと、力を見せつける
ために地球の機能を静止させた。そのためクラトゥは射殺されてしまうが、お付き
のロボットが怒って暴れだし…

movie_02723.jpg

1950年制作の古典SF作品ですね、キアヌ・リーブスさん主演でリメイクされている
のでご存じの方も多いのではないでしょうか、まだ白黒の時代の作品ですので
映像的な部分では今見ても特撮という感じですので楽しみ方は違ったものになる
と思います
この当時どう表現していたのかって部分を楽しめばいいと思います。
この作品はETとかよりも早くに侵略ではなく友好的なエイリアンを描いていました
友好的といっても人類が核兵器を作ったことで宇宙の知的生命体たちはその脅
威を宇宙で発揮する科学技術が進歩する前に粛清しようと考えます
movie_02722.jpg

クラトゥは彼らの代表で地球の代表たちと話し合いで解決するためにやってきま
すが・・・核というものと反戦を題材にした作品ですね
クラトゥが人間の姿をして英語を話しベンソン一家に居候しヒロインの子供と仲良
くなり人類と生活することで人間のことを知ろうとします。
movie_02725.jpg

平和の使者であるクラトゥに対してアメリカ合衆国がしたことはとうてい異星の使
者に対するものではなく経緯のかけらもありません、人類のよい面と悪い面を
観察したクラトゥの結論は話す余地もなしという感じでした。
UFOとロボットのゴート以外はSF的な部分は一切なくなんともSF感がない映画で
した。
ゴートが着ぐるみでちっちゃいのであれ一体で地球を滅ぼせるとクラトゥはいいま
すが正直説得力がなかったりします(^^;
でもいろんな意味で楽しめたので私は好きな作品ですね
movie_02724.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3154-dff41948