ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ベルリン・オブ・ザ・デッド

ベルリン・オブ・ザ・デッド
【制作年】2010年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】59分
【原題】Rammbock
【配給】彩プロ
【原作】- - - - -
【監督】マーヴィン・クレン
【出演】ミヒャエル・フイト / テオ・トレブス / アンドレアス・シュレーダース
     カタリーナ・リヴィルス / エミリー・コックス


【あらすじ】
新型ウィルスでゾンビが大量発生する中、アパートに取り残された人間の決死
の脱出劇を描いたホラー。ガールフレンドのガビに会うため、久しぶりにベルリ
ンに戻って来たミシェル。しかし、彼女の部屋にはどこか様子のおかしい配管工
がいるだけで…。

ドイツ制作のゾンビムービーです。低予算ながらなかなかの内容でした。
まず注目したいのは上映時間が62分と非常に短いんですよねなぜかというと普通
のゾンビ映画で言うオープニングから最初のゾンビが出るまでの時間を省いてる
んです。
映画が始まって5分ぐらいでもう第一ゾンビ発生です。
ゾンビに関してはウィルス性なのでゾンビではないんですよね発症はやはりウィル
スが唾液などを通して人体に入るというパターンもありますが必ずしもそれだけが
感染経路ではないようです。
そして死人ではないのでアドレナリン全快で襲ってくるのがやっかいです。
面白いのは発症してもすぐゾンビにはなりません、アドレナリンが関係していて
興奮してアドレナリンが高くなればゾンビ化してしまうので発症しても安定剤を飲ん
でおとなしくしていれば変身しないという点です。
movie_02767.jpg

ゾンビよりも人物描写に力が入っていて自室に取り残されている生存者達にも
ちゃんとドラマがあるのが良かったです
その辺は実際に見てほしいところですね、主人公が失恋して恋人に鍵を返しに
おとずれたさえない髪の薄い中年親父ですが彼が非常に不愉快です
行動言動がイタイイタイそりゃ浮気されたうえに逃げられるのも当然だよ
未練たらたらで見苦しいにもほどがあります。
最後まで不愉快なのかと思いましたが最後は未来ある若者ふたりっを逃がして
あげたのでよしとします
movie_02768.jpg

60分とはいえ中身はしっかりしています。
ただゾンビ映画の怖さというてんではちょっと物足りないかもゾンビも少なかった
し、メイク的にもおとなしめだしお食事シーンもなく基本逃げ回ってるだけでした
がアイデアあふれる新しいタイプのゾンビ映画で面白かったです。
movie_02766.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3162-7b2123e6