ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 星の国から来た仲間

星の国から来た仲間
【制作年】1975年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】99分
【原題】ESCAPE TO WITCH MOUNTAIN
【配給】ウォルト・ディズニー
【原作】- - - - -
【監督】ジョン・ハフ
【出演】エディ・アルバート / レイ・ミランド / キム・リチャーズ / アイク・アイゼンマン
     ドナルド・プレザンス / ウォルター・バーンズ


【あらすじ】
トニーとティアの兄妹は孤児で、ふたりとも超能力を持っているが幼い頃の記憶が
なかった。育ての親が死んでしまったために、孤児院に預けられてしまう。トニーは
サイコキネシス、ティアは、テレパシーと予知能力、そして、動物と話すのが得意だ
った。ふたりはボルトというお金持ちに引き取られるが、ティアは予知能力で、ボル
トが自分たちの超能力を利用しようとしていることに気づき、トニーを伴って逃げ出
す。

この作品は2009年に制作されたドゥエイン・ジョンソンさん主演の『ウィッチマウンテン』
のオリジナルになります。
1975年制作ですね、流石に映像的にUFOのシーンなどは合成感が半端ないですけど
ディズニー作品ということもありリメイク版とは違いフォンタジー作品になっています
政府に追われたり敵のエイリアンに追われたりというお話ではありません
お金持ちがティアの予知能力に目をつけてそれを利用して金儲けを企みますが
ティアにあっさり見抜かれて逃げられます。
ティアは失った記憶を思い出しながらトニーと一緒にウィッチマウンテンを目指すという
お話です
movie_02825.jpg


途中心優しいおじいさんのキャンピングカーに隠れていたことから彼に助けられながら
キャンピングカーで追ってから逃れつつウィッチマウンテンに向かいますよ
この辺はリメイクも同じなのでしょうがやり手のタクシードライバーでマッチョなロック様
ではないのが残念なところですね
movie_02827.jpg

トニーとティアが可愛らしいです。ティアはテレパスですがその能力で動物とも会話がで
きます
過去の記憶が曖昧なので自分たちが何者なのかわかりませんがこのたびで自分たち
がウィッチマウンテンに棲むものたちとよばれている人たちの一族ということを
思い出していきますよ、リメイク版を見ている方なら彼らの正体はもうわかってますよ

movie_02824.jpg


どちらかというと子供たちと一緒に見るといいかもしれませんね
一番好きなシーンはまだ敵の正体に築いていないときに部屋でティアのためにハーモ
ニカを吹きPKで操り人形たちを操って踊るシーンです。
音楽もすてきでしたし人形たちがティアと一緒に踊る姿が可愛らしいです。
movie_02826.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3189-68f03b9c