ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 残穢(ざんえ) - 住んではいけない部屋 -

ざんえ
【制作年】2015年
【鑑賞】DVD
【制作国】日本
【上映時間】107分
【配給】ハピネット
【原作】小野不由美 「残穢」
【監督】中村義洋
【出演】竹内結子 / 橋本愛 / 坂口健太郎 / 滝藤賢一 / 佐々木蔵之介
     山下容莉枝 / 上田耕一


【あらすじ】
ミステリー小説家である私(竹内結子)に、読者の女子大生・久保さん(橋本愛)か
ら自分が住んでいる部屋で変な音がするという手紙が届く。早速二人で調べてみ
ると、そのマンションに以前住んでいた人々が自殺や心中、殺人などの事件を起
こしていたことが判明。久保さんの部屋で生じる音の正体、そして一連の事件の
謎について調査していくうちに、予想だにしなかった事実がわかり……。

movie_02609.jpg

この作品は小野不由美さんの原作本の映画化になります。ほぼ忠実に映像化
されてるなという印象でそれだけに映像化したところで怖くないんですよね・・・
もともとが怖がらせるホラー作品ではないので、投稿者の恐怖体験をどんどん
掘り下げて調べていくという内容でその際に不可思議な現象や過去にまつわる
人たちの怪死などが恐怖感をあおってはいます
原作ようにラストはそれらの現象や家や部屋を去った人たちが何の問題もなく
暮らしている、結局調べてみたらどれも理由があったという落ち・・・原作の
何それ的な終わり方までは一緒でしたがそこから後日談ではないけれど
今回の調査に関わった人たちが何かに襲われていくという映像があり終わりま

movie_02610.jpg

結局何でもないのかよというつまらない落ちだった原作でしたがその辺制作
サイドの方も感じていたのかな?
しかし映像化するに当たってその後関係者が次々とっていうシーンを入れちゃ
うとそれはそれで違うじゃんって感じなんですよね~
映像と文章では違うんです。
小野不由美さんが竹内結子さんというのも?何ですよね・・・綾辻氏を演じた
滝藤賢一 さんはなんかイメージ通りな気がした
もちろんビジュアルはにてないんですけどね・・・
映画に関してはもともと原作が恐怖描写がほぼないただ探していくたぐってい
くだけの作品ですので映画に関しても怖さに関しては全く期待していませんで
した。
movie_02611.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3223-b84d95a6