ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 海賊じいちゃんの贈りもの

海賊じいちゃんの贈りもの
【制作年】2014年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】94分
【原題】WHAT WE DID ON OUR HOLIDAY
【配給】ハピネット
【原作】- - - - -
【監督】アンディ・ハミルトン
【出演】ロザムンド・パイク / デヴィッド・テナント / ビリー・コノリー / ベン・ミラー
     エミリア・ジョーンズ / ボビー・スモールブリッジ / ハリエット・ターンブル


【あらすじ】
おじいちゃん(ビリー・コノリー)の誕生日を祝福すべく、マクラウド一家の面々は
スコットランドの自宅に集結する。しかし別居中で破局が秒読みのダグ(デヴィ
ッド・テナント)とアビー(ロザムンド・パイク)夫妻、精神状態が不安定な伯母など
いずれも問題を抱え、和やかな一家団らんとは言い難いものだった。そんな中
アビーの子供たちが引き起こした行動をきっかけに、一家はとんでもないピン
チを迎え……。

movie_02666.jpg

思ったより感動しました。大人が主人公ではなく3人の子供が主人公です。
おじいいちゃんの誕生日を祝うためにマクラウド一家はスコットランドまで
車で移動、しかしこの家族はいろいろ一筋縄ではいかなくてマクラウド家
ではお父さんの浮気のせいで奥さんと別居中こんなときでも嘘とけんかば
かり、3人の子供たちは客観的に見ているものの内心二人が離婚するの
ではと思っています
両親の嘘とけんかに長女のロッティーはうんざりしています。
まら彼らの叔父になるお父さんの兄はまあお金すきで自己主張の強い
おとこで奥さんはそれに振り回され強要され鬱病にたまにストレス発散す
るのが激しい、その息子はただのぼんくら
家族が見事にばらばらなのです。
movie_02668.jpg

そんな中で子供たちはおじいちゃんが大好き、おじいちゃんも3人の孫を
大事に思っています
特に長女のロッティーをかわいがっていて彼女の悩みを聞いてあげてい
ます
また子供ですが大人よりもしっかりしていることから彼女を一人前として
接してくれていました。
彼女にだけはおじいちゃんも自分の息子夫婦に対してうんざりだと話し
ています
movie_02672.jpg

おじいちゃんは浜辺に子供たちを連れて行ってあげますが・・・
彼はがんを患っておりもう先が短いのでした。
両親はそのことを子供たちに話していなかったためにロッティーは激怒し
ます
『また嘘tをついた!』
そう両親は子供たちに離婚を巡って裁判中であることお母さんは子供た
ちを連れて遠くに引っ越す考えだったことまで内緒にしていました、。
もちろん幼い子供たちに本当のことを話すわけにはいかないというのは
私たちでもわかるしおじいちゃんの病気も含めて子供たちには本当のこ
とはいえないという気持ちもわかります。
しかし子供たちの考えは逆なのです。
両親にすお出ごまかされるというのは裏切りなのです。ロッティーは
おじいちゃんに相談しました。
movie_02669.jpg

浜辺で楽しく遊ぶ孫たちとおじいちゃんでしたがこのタイミングで
おじいちゃんにお迎えが来てしみます・・・慌てることなく冷静に対処する
ロッティと子供たち、死亡を確認して大人に知らせに行きますが
そこで目撃したのはいがみ合いけんかする大人たちの姿でした・・・
ロッティーはおじいちゃんのためにおじいちゃんが望んでいた
バイキング方式のお葬式を子供だけで執り行ってあげるのでした・・・
movie_02671.jpg

おじいちゃんの望みであったことですが当然それは大人たちにしては
酷いことです。
子供たちの気持ちと大人たちの都合が事態を酷いものにしていきます
しかしそれは同時に大人父と子供たちの心を近づける出来事でもあり
ました。
movie_02670.jpg

終始おじいちゃんと子供もたちのふれあいを描いていてそこに大人たち
の都合が入り込んでくる子供たちが大人たちをどういているのかを描い
た作品ですね
ロッティーを演じたエミリア・ジョーンズちゃんがとてもかわいいです
このまま美人に育ちそうです。
3人の子供たちがとても可愛らしく彼らから見る大人が醜く見えて仕方
ないんですよね、個人的にこの作品はおすすめの一本です。
movie_02667.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3254-436a17ee