ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 2001人の狂宴

2001人の狂宴
【制作年】2005年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】88分
【原題】2001 MANIACS
【配給】ユニバーサル・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】ティム・サリヴァン
【出演】ロバート・イングランド / リン・シェイ / ジュゼッペ・アンドリュース
     ジェイ・ギレスピー / マシュー・キャリー


【あらすじ】
南北戦争で全滅させられた村の住民が亡霊となり、旅人たちをおびき寄せては血
祭りに上げていく。

movie_02939.jpg

1964年に制作されたカルトホラーの傑作『2000の狂人』のリメイクになります。
南北戦争での北部人達の仕打ちに対して並々ならぬ恨みがゴーストタウンを復活
させる、その町の住民はどこかおかしな人ばかり、迷い込んだ若者達はいぶかし
がりながらも一泊することに、そして一人ずつ消されていくのです。
movie_02940.jpg

ティーンな若者達が一人ずつやられいき無意味なお色気も多数、オリジナルを
理解してリメイクしたのか?と疑いたくなる酷いい内容でした。
村人たちの狂気を隠そうともしないのはだめでしょ、町長がすぐ切れるのも疑わせ
るだけですし、ゴードン監督のオリジナルを今のひな形に押し込んでティーンな
ホラーに焼き回したあげく台無しにした典型的なだめリメイクさくひんですね
後、オリジナルは100年おきですがリメイク版は毎年に変更されています
まあ北軍への恨みを晴らすのですからその方が説得力ありますよね、オリジナルは
次の100年後はどうなってるだろうっていってますが・・・
movie_02941.jpg

良かった点はロバート・イングランドさんの生き生きとした怪演が流石でした
またリン・シェイさんの演技の幅も流石名脇役という感じで安心感がありました
ラストに関してはせっかく見逃してもらえたのに最後に余計なことをするから
目には目をなエンドになってしまいました。
この辺はオリジナルの方が好きですね
movie_02942.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3266-a87d76ae