ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
2

【NOVEL】 死相学探偵1 十三の呪 [著]三津田信三

十三の呪
【著者】三津田信三
【出版社】角川書店
【初版】2008年
【形態】文庫
【単行本】- - - - -
【他出版】- - - - -
【シリーズ】死相学探偵シリーズ
【ジャンル】ホラー


【あらすじ】
幼少の頃から、人間に取り憑いた不吉な死の影が視える弦矢俊一郎。その能力を
“売り”にして東京の神保町に構えた探偵事務所に、最初の依頼人がやってきた。
アイドル顔負けの容姿をもつ紗綾香。IT系の青年社長に見初められるも、式の直
前に婚約者が急死。彼の実家では、次々と怪異現象も起きているという。神妙な面
持ちで語る彼女の露出した肌に、俊一郎は不気味な何かが蠢くのを視ていた。

三津田信三さんと言えば刀城言耶シリーズという印象ですがそのシリーズに次ぐ
シリーズの死相学探偵シリーズの1作目になります。
現在は5巻まで発売されていますね、幼い頃から死に関する映像が見える主人公
がその能力を生かすために普通の探偵ではなく死を恐れる人たちを見て本当に
死にとりつかれているのであれば助けるという探偵を始めています
この作品はそんな主人公の最初の事件を描いています
主人公の俊一郎は幼い頃より同じ能力で活躍するおばあちゃんにその使い方を
学んできました。
しかしオンオフを切り替えれない頃から人々に死を見てしまい子供の頃からそれで
いじめられてきたために人つきあいができなくなってしまい性格に難があります
それでいてかなりのイケメンであるように描かれているので腐女子にはたまらない
というより腐女子向けの作品にしてる感じが見受けられます
美女という描写よりもイケメンを多く登場させているてんなど確信犯だと思えます
そのためか怖くないしミステリーとしても雑な仕上がりになっておりこれで満足でき
るのはホラー好きでもミステリー好きでもなく腐女子のみという感じです
ツンツン7なイケメンによるエンターテイメントという感想ですね
最後はみんなを集めなじみなる予定の警察と一緒に謎解きを披露するあたりは
この内容だけに盛り上がりに欠けます。
刀城言耶シリーズは主人公以外は個性の強い仲間がいて妖怪になぞらせつつ
しっかりミステリーとして成立させていましたが、このシリーズはターゲットを固定し
てその人らが喜びやすい内容にされているという印象を一作目から受けてしまい
面白いとは思えませんでした。
やっぱ漫画化アニメ化いずれは映画化を意識してるのかな?
そうなったら作家として終わりですよ、一応シリーズは通して読むつもりなので
少しは変わってくれることを期待します。
後犯人は序盤で予測可能です・・・・



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ


該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ミステリファン says..."三津田信三"
このシリーズをいつ取り上げてくださるか待ち望んでいたのですが、意外にも厳しい御批判をされてますね。犯人もかなり当てているようで。私は犯人は分からなかったことが多いので、私より眠り猫さんのほうが上手ということでしょうか。

死相が見えるというのは面白いです。今まで色々な作家が色々なタイプの名探偵を生み出してきましたが、こういう探偵も面白いです。

私もまだ全部は読んでいないのですが、特に第2作と第3作が面白かったです。
2016.08.06 20:58 | URL | #2MKxsxMs [edit]
ねむりねこ says..."ミステリファンさんコメントありがとう"
この作品を見かけたときは表紙のデザインを見てなんかアル言っての人
たちが喜びそうなないようかなとは思っていました
三津田作品は家シリーズなどホラー作品は満足できる作品が多いし
キャラ設定はそっち系だけどホラーとしてもミステリーとしても満足
させてくれるだろうとハードルをあげていただけに失望感たるやいなや
という感じです
映画もそうですがホラーが大好物でホラーに関しては妥協しません
なので容赦しません、家シリーズや他のホラー作品であれだけの内容が
かけるのになにこれという感じです
感想はこれでもオーブラートに包んでるんですけどね(^^;
5作目まで読みましたがこのシリーズに多くを望むのはかわいそうとい
う結論にいたっています。
それでもシリーズ化している以上は続きが出れば読むつもりですけどね

2作目に関しては主人公の登場が中盤過ぎでそこから一気に詰め込んじ
ゃってるのでばたばたしてますね
2016.08.06 21:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3302-499bbd14