ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ヒッチャー

ヒッチャー
【制作年】1985年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】98分
【原題】THE HITCHER
【配給】パイオニアLDC
【原作】- - - - -
【監督】ロバート・ハーモン
【出演】C・トーマス・ハウエル / ルトガー・ハウアー / ジェニファー・ジェイソン・リー
     ジェフリー・デマン


【あらすじ】
主人公の青年ジム・ハルジーは、雨降る夜のハイウェイを走行中に一人のヒッ
チハイカーを車に乗せる。ところがその男は自分が殺人鬼であることを告げると
ジムの咽元にナイフを突きつけ…そこから殺人鬼と青年の恐怖の「鬼ごっこ」が
始まった…

一番ビックリしたのはC・トーマス・ハウエルさんですね、若いというのもあるけど
めちゃくちゃかっこいいじゃないか!今の彼を知ってるからビックリだね、それも
そのはずで何でも当時はアイドル俳優としてトム・クルーズさんよりも人気があ
ったそうですから・・・彼にいったい何があったのだろう?
この作品以後ヒット作に恵まれず今では完全にB級映画にしか出演していない
のでこの作品がピークだったのかも、この作品の印象が良すぎてつぶれてしま
ったのか天狗になってほされたのか、でもハウエルさんには悪いですが今の
ハウエルさんのほうが好きだながんばってください
movie_03193.jpg

それはさておきルトガー・ハウアーさん演じる不条理な殺人鬼ジョン・ライダーは
怖いですね『ノーカントリー』をみてシガーにだけは狙われたくないと思ったけど
ジョン・ライダーにもシガーどうよう狙われたくない関わりたくないと思わせられた
キャラクターですね
movie_03191.jpg

しかしライダーが主人公を執拗に追い回した理由はトラックのシーンの台詞を
考えると暴走していく自分を止める人物を捜していた主人公を殺さずあれだけ
煽ったのは主人公を奮起させて自分を殺させるためだったように思えますね
movie_03190.jpg

トラックでのあの絶好の機会で引き金を引けなかった主人公に失望したわけです
が逮捕されて尋問されているときにあらわれた主人公の行動で彼は嬉しかった
のではないでしょうか、最後にライダーと死闘を繰り広げた勇気があのときあれ
ヒロインは死なずにすんだのに、ラストまでのチキンぷりにはちょっと引きました
それにしても警察相手にしても捕まり護送中でもあっさり警察を殺して自由にな
っちゃうのってすごすぎです。
movie_03192.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3344-14fe90b9