ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 SPY / スパイ

スパイ
【制作年】2015年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】120分
【原題】SPY
【配給】20世紀フォックス
【原作】- - - - -
【監督】ポール・フェイグ
【出演】メリッサ・マッカーシー / ジェイソン・ステイサム / ローズ・バーン
    ミランダ・ハート / ボビー・カナヴェイル / ジュード・ロウ


【あらすじ】
CIAで働くスーザンは、現場のエージェントの目となり耳となって彼らを誘導す
る分析官。ある日、核爆弾の売買を阻止する任務を遂行中に、パートナーの
ファインが冷酷な武器商人、レイナによって殺されてしまう。テロリストに核爆
弾を売ろうとするレイナを阻止するため、自ら志願して現場のエージェントに
なることを決意したスーザン。スパイとしてド素人の彼女は、仲間のスゴ腕エ
ージェント、リックとともに凶悪組織の計画を阻止できるのか!?

movie_03250.jpg

ジェイソン・ステイサムさんとジュード・ロウさん共演のスパイアクションだと思って
ました。
パッケージの中央の女性がヒロインだと思ってたらメリッサ・マッカーシーさんが
主人公で二人が脇役だったことにビックリ、ジェイソンさんに至っては完全にお笑
い要員で有能な捜査官の片鱗も魅せてくれません・・・・
そもそもパッケージのメリッサさん修正して補足してるのは卑怯ですよ(^^;
movie_03252.jpg

CIAの内勤分析官のスーザンは捜査官のエースのファインの相棒として的確な
指示で彼をサポートする有能な分析官です。
ファインが敵のアジトに潜入して殺されてしまい彼女は何とか捜査官になって
この事件をファインの敵を討とうとすると言うないようです。
内勤としては超有能なスーザンが現場に出る長官を含めて誰も多くは期待してい
なかったけれどなぜか捜査官としても超一流だったという設定がちょっとできすぎ
てつまらない感じです。
movie_03251.jpg

素人がドジをしながら素人らしくなんだかうまくいっちゃうという展開を期待してい
たんですけどね、かなりぽっちゃりした彼女のアクションシーンは全部スタント
なのは仕方がありませんができるだけスタントなしが見たかったかも
ぽっちゃりしててもこれだけ動けるって感じで(^^)
基本コメディですので笑いに走っています。ファインの敵を討とうと必死なスーザン
が可愛らしいですね
意外と派手なアクションシーンも多いですしマフィアの娘レイナを演じたローズ
バーンさんのツンデレも可愛らしかったです
ローズ・バーンさんは『インシディアス』シリーズの主人公の奥さんを演じていた方
ですね、結構楽しめましたがこの作品ビデオスルーだったんですね~
movie_03253.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3372-a1bb5e8f