ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート
【制作年】2002年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】145分
【原題】MINORITY REPORT
【配給】20世紀フォックス
【原作】フィリップ・K・ディック 『少数報告』
【監督】スティーヴン・スピルバーグ
【出演】トム・クルーズ / コリン・ファレル / サマンサ・モートン / マックス・フォン・シドー
     ロイス・スミス / ピーター・ストーメア / ティム・ブレイク・ネルソン


【あらすじ】
近未来、犯罪予防局が設立され、犯罪者は犯行前に逮捕されるようになっていた。
だが、予防局チーフ・ジョンが犯罪者と予告され、陰謀を感じた彼は事実を調べる
ため単身調査を開始する

序盤のアクションシーンは映像が綺麗で面白く見れたんだけど中盤以降サスペン
ス化してきた頃から三流サスペンスになってしまってる近未来という設定にしては
突っ込みどころはいくつもある映画だけどサスペンスとしてではなくSFエンターテ
イメントととしてはおもしろいほうですね、それにしてもこの世界も偉い中途半端な
世界だよね、だって近代未来都市みたいな感じの町もあればそれ以外は現代と全
く変わりがないんだもの、どっちやねんって感じ未来なら未来で徹底してほしいも
のだ、結局面白かったのは序盤だけ後半はもうわかってた・・・
movie_03332.jpg

それにしてもプリコグというシステムは非人道的きわまりないよね3人の予言者を
人としてではなくシステムの一部物としか扱っていない彼らには人権がないんだよ
ね、よくこんなずさんなシステムが通用したもんだ、あと序盤の浮気事件だけどあ
れなに?
あのバカどもは何?未来の浮気ってあんなの?あの程度の物でよく隠しきれたも
んだねまだまだずさんな設定突っ込みどころはあるけど映画自体は普通だった
movie_03333.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3391-67ddaca9